news」カテゴリーアーカイブ

2024/5/27

 

映画ジョジョ・ラビットを観まして、
とても面白かったです。

アホみたいな感想で申し訳ありません。
映画評論とか読書感想文とか苦手で、。

最後のリルケの詩がすごく良くて、
忘れないようにコピペしようと思ったんですが、
いや、これは暗記しなきゃダメだな、
と思い、
頭の中にコピーしました。

意訳も含めすごく良かったです。

ついでに冒頭付近で流れる、
I Don’t Wanna Grow Up(トム・ウェイツ)も絶妙のタイミングで、
英語の歌詞が母国語のように聞こえたら、
もっと良かっただろうな、
と、英会話教室をさぼりまくった自分を恨みました。

+++

では、本日のアノラックOnlineStoreは、
こちらから。

80~90’s John Blair ペイズリー 総柄 半袖シャツ 表記(XL)

1980~90年代位と思われる、
John Blairの半袖シャツです。

Since1910とあるように中々古い会社のようですが、
ウィキを見るとおそらく今はないようです。

アメリカの通販大手John Blairの
いわゆるプライベートブランドでしょうか。

ペイズリー世代なもので(そんな世代あるか)、
色々なタイプを見てきましたが、
このヘモグロビンのような、ドーナツのような形のペイズリーは初見でした。

だいたいゾウリムシ型と言いますか、
ティアドロップのようなシッポがありますが、
こちらは楕円形です。

やや青みがかった深緑ベースと言うのも最高です。

襟はボタン付き。

こういうの今作ろうとしたら
簡単にインクジェットになっちゃうんでしょうが、
こちらはちゃんとシルクプリント生地です。

 

17’s ウィンドリバー ショートパンツ 実寸(29~31インチ)

ウィンドリバーのショートパンツです。

ワイオミングにあるWind River Outdoor Companyと、
名前が似ていますが関係性はイマイチ分かりません。

こちらはWind River Outfitting Co、
しかもRN記載がなく、CAなので、
カナダだと思います。

黒のダック生地。
ポリウレタンが入っていますが、
伸縮性はあまりないような。

カーゴポケットを付けた、
タクティカル系、アウトドア風ショーツです。

ポケットフラップのプルが面白い。

左ハンドポケット横に隠し部屋も。

5.11タクティカルとか、コロンビアのGRTっぽい、
ややトゥーマッチなディテールが
服好きの心をくすぐります。

 

21’s カーハート オデッサキャップ NORTH WOODS

ようやく2個みつけたので、
1個掲載します。

カーハートのオデッサキャップです。

正直、どこにでもあるし、
楽天を見れば激安店も存在する、
オデッサキャップ。

カーハートの定番です。

が、しかし。

カラーナンバーG54
=NORTH WOODS

この色が、なぜかどこにもない。。

中野君にお願いして、
アメリカのカーハート取り扱い店も探してもらいましたが、
どこにもない。

深緑までいかないこの緑。
めちゃくちゃ良いですね。

緑好きの僕は必死で探し、海外にもメールを送り、
いい加減どこにもなくて、
あ~ぁあ、ま、しょうがないな、と諦めた後、
立て続けに2個見つけました。

人生そんなもんですね。

 

00’s~ NRAO グリーンバンク 望遠鏡 Tシャツ 表記(XL)

はっきり言って、
僕は理系でも文系でもなく、勉強が嫌いなので、
何のことかさっぱり分かりません。

rs=2GM/c2

カール・シュヴァルツシルトのシュワルツシルト半径と言うそうです。

オカルトや都市伝説が好きなので、
ブラックホールも当然のように好きですが、
それに数式がミックスされた時点でお手上げです。

背中はこれまた意味不明ですが、
マクスウェル方程式だそうです。

ただ僕はこれ、そういう意味ではないと思います。

And God said~、
この文脈の古着的解釈は、

神様の言ってる事は難し過ぎて分からんて、

という意訳が正解です。

この両面プリントは古着ではよく見かける
定番の組み合わせですが、
袖プリント入りはちょっとだけレアだと思います。

バージニア州グリーン・バンクにある、
NRAO= National Radio Astronomy Observatory
グリーンバンク望遠鏡のロゴ入りです。

 

よろしくお願いいたします。

Online Store

+++

ちなみにインターステラーの中で登場する
ブラックホールの捉え方が
映画史上一番クールでした。