カテゴリー別アーカイブ: used

2017/10/21

+++

キャンセルになりました。

改めてご検討のほどお願い致します。

90~00’s カナダ製 カナディアンセーター カウチン ”オオカミ” 実寸(S-M位)

+++

 

 

では、本日のアノラックOnlineStoreは、

こちらから。

99’s コムデギャルソン・オム 縮絨ニット 濃紺×赤ライン 実寸(S~M位)

コムデギャルソン・オムの縮絨ニットです。

AD1999年。

日本製。

普通に編んだウールニットに、

縮絨加工を施す事で、独特の硬さ・歪みが産まれます。

メルトンになるちょっと前で止める、絶妙のサジ加減です。

襟、袖、裾は切りっぱなしのようなデザインで、

クルンとロールしています。

濃紺×黒のマーブルボディ。

裾は赤のライン入り。

ギュッと縮んだウールの何とも言えない着心地です。

実寸はS~M位。

ギャルソンのニットは本当に良いですね。。

 

94’s コムデギャルソン・オム・プリュス ウールコート 濃紺 裾ホツレ加工 表記(M)

コムデギャルソン・オム・プリュスのウールコートです。

AD1994年。

名作揃いの”94プリュス”です。

背抜きライナーで中肉位の厚さ。

真冬用ではなく、秋・春先用です。

フロントはダブルでPコート風のデザイン。

襟にホック付き。

94年のプリュスにしてはシンプルなデザインですが、

裾はホツレ加工入り。

オーセンティックなデザインだからこそ、

このホツレが効いています。

表記はMサイズ。

実寸はL~XL位。

肩パットはないので、良い具合に肩を落として着る事が出来そうです。

 

80~90’s USA製 インディゴコットンニット ハート柄 実寸(M位)

1980~90年代、インディゴニットです。

アメリカ製。

コットン100%。

フロントに柄入り。

良く見ると、ハートが。。

背中にもハート入り。

このファンシーなデザインは、きっと女性用ですね。。

ただサイズ感はメンズ寄り。

クタッとした立ち襟+ロールは好きな感じ。

ハート柄の評価が分かれる所ですが、

インナーに着る分には見えませんし。。みたいな。

 

80’s エディ・バウアー ムートンコート 表記(36)

1980年代、エディ・バウアーのムートンコートです。

品質タグがありませんが、

このデザイン、作り、革質はおそらくSawyer of Napa製だと思います。

シンプルなシングルフロントの3つボタン。

ハンドポケット付きです。

下襟のループで留めるボタン付き。

マフラーをしない人にはこのボタンは結構重要です。

表はスウェードのように起毛した、

滑らかな質感のシープレザー。

そこにキレイにシャーリングされたボアが付いています。

フワッフワの着心地です。

ヒヨコみたいですね。。

エディ・バウアーのムートンってだけでちょっと嬉しい感じ。

しかも36インチ。。

当時の定価はポーラーパーカークラスかもしれません。

シンプルなムートンをお探しだった方、いかがでしょうか。

 

よろしくお願い致します。

OnlineStore

 

 

 

 

フィルソン。

http://filson.tumblr.com/post/166119947837/stocking-up-for-the-weekend-filsonlife

ダブルニー。

 

森。

https://www.flickr.com/photos/andrewridley/33743023515/

 

ランボルギーニ、LM002。

https://www.designboom.com/technology/lamborghini-lm002-luxury-suv-racer-10-19-2017/

 

ブラックガム。

https://sneakernews.com/2017/10/19/nike-lebron-15-black-gum/

“Pride of Ohio”。

https://solecollector.com/news/2017/10/nike-lebron-15-pride-of-ohio-release-date-897648-003

 

第3、第4ボタン。

 

メンコ。

独特の色ですね。

 

香港。アジアと西洋のミックス感。

 

おでん。

 

イチロー。

 

コート。

 

うーむ、渋い。

 

SMITHのサングラス。

 

ガラス屋根。