2019/2/22

 

所用がありまして、
少し早めの更新になりました。

本日のアノラックOnlineStoreは、

こちらから。

80~90’s Polo ラルフローレン プリーテッドデニムブラウス(Gジャン) 表記(L)

1980~90年代、PoloラルフローレンのGジャンです。
カッコつけて言うと、
”プリーテッドデニムブラウス”です。

ストアブランド系のクラシックなデザイン。

近年白タグラインや、RRLなどでも、
似たようなスタイルが復刻されています。

各所のリベットが抜けていますが、
着用にはそこまで支障はないと思います。

樫山のライセンスデザインなので、
サイズ感は日本人向き。

明るめのブルーデニムも、
春に向けて使いやすいと思います。

 

90’s USA製 Polo スポーツ コットンポプリンドリズラー 青×赤襟裏 表記(XL)

90年代、Poloスポーツのドリズラージャケットです。

コットンポプリン生地を使った、
ライトなタイプ。

鮮やかな青と、襟裏に赤。
このパリッとしたカラーリングが、
いかにもポロスポっぽくて良い感じです。

表記XLで、アメリカ製で、
とポイントは抑えているのですが、。

残念ながら状態がジャンクです。。
着用に支障があるヤブレがあります。

というわけで、
お買い得プライスになっておりますので、
この辺を踏まえてご判断下さい。。

 

【未使用】 ラルフローレン BDシャツ 3点留め クレイジーパターン 表記(M)

こちらは最近のラルフローレン。
この新タグにもだいぶ慣れてきました。

3点留めのポロカラー。

クレイジーパターンです。

定価は15000円位でしょうか。
未使用品で、状態も良好。

自然な空気感がある、クラシックフィットなので、
ピタピタ系のシャツが苦手な方にお勧めです。

 

ちなみに、【長袖シャツの畳み方】
~ラルフローレン編~です。

①袖を斜めに折る。 この角度が重要です。

 

②左側も同じように折る。袖の下が直線になるように。

 

③内側に畳む。

 

④真ん中で折り返す。

 

⑤余った裾を折り返し、袖と背中の間に挟み込む。

 

⑥ひっくり返して出来上がり。

今まで何度かラルフローレンの新品を広げてきましたが、
大体こういう感じで畳まれていました。

各メーカーによって違いがあると思いますし、
正式な畳み方ではないかもしれません。

でも、この畳み方をするとシャツがパリッと見えます。
参考までに。。

 

×Luckzak× Bonus Track X-Pac Alpine ①

コーデュラ、X-Pac生地を使用した、
ユーティリティポケットです。
(僕が付けた名前は”ボーナストラック”)。

 

×Luckzak× Bonus Track X-Pac Alpine ②

真っ白ではなく、アルパインカモ柄が入っています。

内側に仕切りがあり、
小銭とカードを分ける事が出来ます。

これでカードが汚れる心配もありません。

 

この生地や、デニム生地なんかを使って、
いまhammockを作っています。

3月位にシレっと発売できれば良いなぁと思っています。

 

よろしくお願い致します。

OnlineStore