2021/1/22

 

本日のアノラックOnlineStoreは、
こちらから。

60’s Penn Traffic Co ”Moore’s Manx Tweed” ツイードコート 実寸(L位)

1960年代位と思われる、
Penn Traffic Co.,のツイードコートです。

ペンシルベニア州の総合デパート。
いわゆるSears的な感じだと思います。

そこのオリジナルで、
生産したのはニューヨークのメンズテーラー、
Michael Stern。

ポーターのタグデザインが良いですね~。

生地はイギリス製。

Moore’s Manx Tweedです。
ハリスツイードのような知名度はありませんが、
質の高いツイードです。

猫みたいな虎が可愛い。

白黒の千鳥格子に、
青糸が混ざる生地です。

キレイな青です。

テーラーが作っているだけあり、
縫製は完璧。

状態も良好です。

状態、縫製、生地。
3拍子揃っているんですが、。

残念ながらシルエットがイケてません。。

試しに着てみたら、
”昭和の田舎の婆さんが東京に行くために着た一張羅のコート”
みたいな感じでした。

その理由はこの肩の出っ張り。。

まるでコートカバーのような形です。

肩幅が広く、
胸板が厚い人でないと、
摩訶不思議な感じになります。

というわけで、。
リサイズができる方、
カスタムにお金をかける時間と余裕がある方なら、
ベースとしては面白いと思います。

 

80’s North Slope エディバウアー カラコラム ダウンフーディ 紺 実寸(S~M位)

1980年代、エディバウアーの
カラコラムです。

1970~80年代頭位に、
アラスカの建設現場で働く人向けに開発された、
North Slopeというラインです。

一応プロユースという事ですが、
デザイン、ディテールともに
エディバウアー名義と全く同じです。

2000年代に復刻されていますが、
こちらは当時のオリジナル。

色はネイビー。

サイズ表記は見えませんが
おそらくSだと思います。

実寸はS~M位。

シルエットはタイトです。

 

80~90’s イタリア製 FAY フリース ファイヤーマンJKT 赤 表記(L)

1980~90年代、FAYの
フリースファイヤーマンJKTです。

1980年代、トッズ社の社長が
アメリカに出張した時、
ボストンの消防士ユニフォームに
興味を持ったことからスタートしたブランド。

最近日本にも上陸したようですが、
トッズ傘下という事もあり、
値段設定がチョイ悪オヤジ目線です。

普通のファイヤーマンJKTで10万円くらい。
ウールだと30万円とかします。。

こちらはそんなFAYの初期物。
旧タグです。

イタリア製。

通常はダック生地ですが、
こちらはなんとフリースです。

これはスゴイ。

さすがのラルフローレンでも、
フリース素材のファイヤーマンJKTは
作っていなかったような。
(ポロスポーツとかでありそうだけど)

ダック生地のゴワツキがないので、
イカツイ感じにならず、
フワッと着用できます。

肩のラインもキレイです。

金具パーツは、GMC社製。

初期ラルフもこの金具を使っています。

裏面はスエードで補強。

袖口はスエード+リブ。

表記Lサイズ。
ユッタリ着れるLサイズです。

いや~、。これ最高ですね。

21AWのネタ出しに困ってる方、
サンプリングソースにいかがでしょうか。

 

よろしくお願い致します。

OnlineStore