日別アーカイブ: 2024/02/20

2024/2/20

 

本日のアノラックOnlineStoreは、
こちらから。

60’s Simtex Shirts ヘビーネル ボックスシルエット 表記(S)

1950年代終わり~1960年代位と思われる、
Simtex Shirtsの長袖シャツです。

コットン100%、ヘビーネル生地。

ネルシャツ生地では珍しい、
ループカラーのボックスシルエットです。

角がラウンドした胸ポケットは、
しっかり柄合わせ。

エッジ(端)ギリギリに落としたステッチも見事です。

労働着であるネルシャツの大半が
サイドをロックで留めた簡易的な仕様ですが、

こちらはちゃんと本巻き伏せ縫いです。

表記Sサイズ。
ビンテージネルで14-14・1/2というサイズもまた
中々見つかりません。

 

16’s Becky Factory Romance Club Tシャツ 表記(M)

2016年位と思われる、Becky FactoryのTシャツです。

プリントはアメリカ。
ボディの生産国表記はありません。

ニューヨーク在住のスケーター兼フィルムメーカー、
サム・サルガニクが立ち上げたスケートブランドです。

フロントはシンプルに、
Romance Clubのロゴ。

背中はアメコミ風、
あるいはリキテンスタイン風、
もっと言えばリキテンスタインを真似した
スラッシャーオマージュ。

4色プロセス(CMYK)分解、
シルクスクリーンプリントです。

これが中々秀逸な分解で、
ただ単純にフォトショップでCMYK変換し、
チャンネルを使用しただけではありません。

それぞれの版に手を加えています。

さらにインクもちょっと変化球。
M=マゼンタ版は、
いわゆるマゼンタではなく、
蛍光に近いピンクを使っています。

CMYK分解でミスしがちなのは、
K版(ブラック)の作り方です。

デザインにもよりますが、
このようなイラストにおけるブラックは、
全てを網点処理しない方が良いと思います。
(アウトラインをとった方が良い)

とはいえ、
こちらあえてドットを粗めにする事で、
古めかしい雰囲気を演出しています。

ってか、そこまで考えてないかもしれませんが。。

表記Mサイズです。

 

USA製 Levi’s LVC 606 BIG-E 1965モデル? 実寸(31×28位)

Levi’s、LVCの606です。
おそらく1965年モデルだと思います。

型番は36060-0002。

アメリカ製です。

これまた推測ですが、
生地はコーンミルズ(ホワイトオーク工場)ではないかと思います。

黒地にオレンジのBIG-Eタブ。

パッチなし、
アーキュエイトなし。

角ばったポケット。
バックヨークとの角度も絶妙です。

フロントはタロン42ジッパー。

トップボタン裏は4420。

イレギュラースタンプがむしろ嬉しい。。
(ビンテージっぽい)

というわけで、
生地も良いし、アメリカ製だし、
ディテールも完璧だし、
言う事ありませんね。

 

80’s パキジャン ビッグサイズ 表記(50) 実寸(XL位)

1980年代~、パキジャンです。

パキジャンに関しては、
ブランド名はあまり重要ではありません。

当たりハズレの激しいカテゴリーですが、
パキジャンでYKKジッパーを使っていれば
ある程度信頼できます。

もっと言えば穴が5角形のロングプルではなく、
この長方形型なら安心です。

さて矛盾するようですが、
パキジャンの魅力はチープであることです。

チープさの中に、
リアルな80sパンクスのキッズ感が潜んでいます。

そこが好きです。

こちらのライダース、
最大の魅力はサイズと革の表情。

表記50インチ。
実寸はXL~XXL位。

中々この大きさはありません。

なぜかエグイほどにシボっています。

型押しではなく、リアルシボだと思いますが、
着用痕(シワ)と混ざり合い、判別できません。

ジャストサイズの体型は、
まったく想像出来ませんが、

175~180cm、標準体型の方が、
ダボっと肩を外して着るとクールです。

 

よろしくお願いいたします。

Online Store