日別アーカイブ: 2023/12/06

2023/12/6

 

本日のアノラックOnlineStoreは、
こちらから。

19’s REI Co-op トレイルスミスアノラック ベージュ 表記(M)

2019年、REI Co-opの
トレイルスミスアノラックです。

REIのアーカイブから復刻した、
クラシックなアノラックフーディ。

この旧タグがグッとくるポイントです。

クォータージッパー(1/4)のプルオーバー。

おそらくイギリス軍のカデットスモックを
参考にしたと思われるデザインです。

日本では一部の並行輸入店などでしか
購入出来なかったと思います。

サイドにジッパーが付いているので、
着脱も容易です。

フード紐が欠損していたので、
チョコチップパラコード(新品)を付けておきました。

 

22FA NIKE アンラインドアノラック 深緑 表記(XXL)

2022年FAシーズン、NIKEの
アノラックフーディです。

コットン×ナイロンの
マットな質感のシェルアウター。

風防付き。

表記サイズはXXLですが、
実寸はL位と小さめです。

対応体型に180cmとあるのでメンズ用。

このサイズ感が最近のNIKEの潮流なのでしょうか。

ま、確かにNIKEのスニーカーって小さめですよね。
レッドウィングのブーツでUS8~9インチを選ぶ僕が、
NIKEのスニーカーはUS11で丁度良いもんなぁ。。

 

98’s USA製 パタゴニア フリース ヘッドバンド

1998年、パタゴニアのヘッドバンドです。

アメリカ製。

色は黒。
内側はハンターグリーンです。

こういう小物は、
本当に探しづらい、。

 

80~90’s オンワード樫山製 Poloラルフローレン ウールブルゾン 表記(L)

オンワード樫山の傑作。

本家ラルフローレンを超えた、
と言っても過言ではないでしょう。

ラルフローレンと樫山の関係は、
バーバリーと三陽商会と同じ、
ライセンスです。

しかしライセンスだからと言って、
相手の言いなりになっていただけではないでしょう。

それでは良い物は作れません。

80~90年代、
日本の企業の中にもそんな反骨精神を持って、
ラルフローレンの企画に携わった人がいた、

これが証拠です。

US規格だったら、
3~4万円でも納得します。

RNがないだけです。

オンワード樫山と書いてあるだけです。

これは立派なラルフローレン。

いやむしろ、
日本人が作った、
最高にクールなラルフローレンです。

 

よろしくお願いいたします。

Online Store