日別アーカイブ: 2023/03/30

2023/3/30

 

本日のアノラックOnlineStoreは、
こちらから。

22’s ディッキーズ US規格 874 ワークパンツ 黒 表記(32×30)

ディッキーズの874オリジナルフィット、
ワークパンツです。

アメリカ規格。
ホンジュラス製。

2022年3月23日の日付入りです。

日本企画(規格)の方が、
シルエットがキレイだという噂もありますが、

オレ、アメカジ好きなんで、
という諸兄にはこちらがお勧めです。
(諸兄って単語、古いなぁ。。)

 

90’s Readind 93’ フォトTシャツ 実寸(L~XL位)

1990年代のフォトTシャツです。

ほぼ見えませんが、
おそらくスクリーンスター、青タグです。

リーゼントに黒縁メガネなので、
完全にエルヴィス・コステロだと思っていましたが、。

あれ、なんか違うような??

背中のReading93’は、
イギリスの野外フェスの事でしょうか。

だとすると、1993年にエルヴィス・コステロは出演していません。

で、出演者を見てみるとBlurの名前が。
って事はグレアム・コクソンかな??

でもこんな髪型だったかな、。

というわけで、
顔認証ソフトの更新が止まった僕には、
誰なのか判断出来ませんでした。。

そう言えば、最近テレビを観ても、
顔も名前も覚えられなくなったしな。。

 

80’s レイバン ウェイファーラー2 黒

1980年代、レイバンのウェイファーラー2です。

ウェイファーラーよりも
若干レンズが大きめです。

と言っても2~3mmなんですが。。

ボシュロム、アメリカ製。

テンプルは芯なしです。

現在は傾斜の浅いアジアンフィットモデルが出ていますが、

やっぱりこの角度が
ウェイファーラーのカッコ良さだと思うんですよね。。

角度があるから、
縦45mmでも短く見えて(大きいレンズなのに小ぶりに見えて)
両角がフォックスのように尖って、
最高にクールだと思います。

 

90~00’s Polo ラルフローレン ボックス半袖シャツ Andy Camp 表記(XL)

1990~2000年代、Poloラルフローレンの
半袖シャツです。

リネン×コットン。

モデル名はAndy Campです。

オープンカラーの、

ボックスシルエット。

ピンクベースのグラデーションチェックです。
何となくネイティブっぽい色使い。

ポケットは完璧に柄合わせしています。

アメリカ規格・販売用。

サイズはXL。

スウェットフーディの上に、
ワークパンツとVANSなんかで合わせると、
メキシコっぽい雰囲気が出そうです。

 

よろしくお願いいたします。

Online Store

 

+++

ストーリーに載せたら、
いくらですか、とか、サイズを教えて、とか、
やたらとメッセージがくるので削除しました。。

すんません、。私物です。。

この前も書きましたが、
リコールがあったようですが(代理店情報)
先日オンラインストアはリストックしていました。

ちなみにサイズ感は小さめです。

Mにしなくて良かった。。