日別アーカイブ: 2022/05/25

2022/5/25

 

本日のアノラックOnlineStoreは、
こちらから。

70’s DPSC USMCタイプ ERDL ブラウンリーフ迷彩 表記(S-R)

1970年代と思われる迷彩パンツです。

と、曖昧な言い方をしましたが、
ほとんどUSMCのファティーグパンツです。

ただしこちらは官給品ではなく、
DPSC=Defense Personnel Support Center物です。

一般的にはDSA傘下の背景(工場)を利用して生産された、
軍関係施設内での販売用と言われていますが、
詳細はいまいちよく分かりません。

ERDLタイプ、ブラウンリーフ迷彩です。

アウトラインに滲みがあり、
プリントの裏透けがないタイプなので、
後期ブラウンリーフだと思います。

フロントはボタンフライ。

デザインはほぼファティーグパンツと同じですが、
サイドポケットの下にマチが付いている所が、
若干異なるディテールです。

このマチのおかげで、
ポケットが膨らんで見えます。

M-43カーゴパンツ系の、
飛び出るサイドポケットが好きな方には、
グッとくるディテールだと思います。

シルエットは通常のファティーグパンツより、
やや細い感じです。

LRRP(長距離偵察パトロール)カスタム、
とまではいかないものの、
ヒザから下にかけてややテーパードしている感じです。

というわけでDPSC物は、
ちょっとした違いがあったりして面白いですね。

 

80~90’s ラルフローレン インドマドラス BDシャツ 緑系 実寸(M~L位)

1980~90年代、ラルフローレンの
半袖シャツです。

ハンドウーブンタグが付く、
インド綿、マドラスチェック生地。

織りムラや、ネップ感がある、
素朴な生地です。

ビンテージのPoloマドラスでは珍しく、
黒を使っています。

サイズタグが欠損していますが、
裾の内側に【S】のスタンプがあるので、
表記はSサイズだったと思われます。

と言っても、実寸はM~L位あります。

着丈が長いのもオールドの特徴です。

 

80~90’s Polo カントリー ラルフローレン 2タックデニムショーツ 表記(W31)

1980~90年代、ポロカントリー・ラルフローレンの
ショートパンツです。

アメリカ製。

2タックのワイドなシルエット。

レディースラインの【カントリー】や、
日本規格(オンワード)のポロカントリーに比べると、
出現率がグッと下がります。

しかもアメリカ製と言うのがポイントですね。

表記31インチ。
実寸も表記通りです。

ワタリが広く、
レングスは短すぎず長くもない、
絶妙のシルエットです。

 

00’s Girl Skateboards スパイク・ジョーンズ 「Yeah Right!」 Tシャツ 表記(L)

2000年代、Girl SkateboardsのTシャツです。

2003年に出たスケボービデオ、
【Yeah Right!】のオフィシャルプリントです。

監督はスパイク・ジョーンズ。

それまでのスケボービデオとは
全く違う映像の作り方で話題になりました。

フロントはビデオテープのみ。
この時点で最高にクールです、。

背中はロゴ。

このロゴが実は、
抜染(着抜)プリントという。。

ボディの色を脱色しつつ、
抜染剤に染料系インクをミックスするという、
クレイジーなプリント技法です。

表記Lサイズ。

状態はあまり良くありませんが、
このボロさも含め、
最高にクールだと思います。

 

よろしくお願いいたします。

Online Store