日別アーカイブ: 2021/11/08

2021/11/8

 

本日のアノラックOnlineStoreは、
こちらから。

90’s USA製 Polo ラルフローレン フリース スイングトップ ベージュ 表記(S)

1990年代、Poloラルフローレンの
フリースジャケットです。

アメリカ製。

RNナンバーは、
品質タグ裏に記載されています。

定番のスイングトップを、
フリース生地でアレンジ。

柔らかい生地感と、
丸っこいシルエットが、
絶妙のバランスです。

むしろコットンツイルよりも
フリースの方がこの形に合っているような。。

色はベージュ。

軍モノで言うTANに近い感じです。

表記Sサイズ。

実寸はM位です。

 

80~90’s グレートブリテン製 L.L.Bean フェアアイル柄 ニットベスト 表記(S)

1980~90年代、L.L.Beanのニットベストです。

グレートブリテン製とありますが、
シェットランドウールなので、
厳密にはスコットランド製だと思います。

ネイビーベースのフェアアイル柄。

Vネックのクラシックなデザインです。

ツイードジャケットや、
オイルドコートのインナーにピッタリですね。

 

70’s VASQUE(レッドウィング) マウンテンブーツ スエード 表記(8・1/2 EE)

1970年代、VASQUEのマウンテンブーツです。

レッドウィングのアウトドア部門として、
1964年に誕生。
当初イタリア製でしたが、
1971年にアメリカ製に移行。

こちらはそのアメリカ製になってからの
VASQUEです。

ビブラムソールは旧ロゴ。

3段で【montagna bloc】表記なので、
1970年代だと思います。

本家レッドウィングの、
825とほぼ同じデザインですが、

スエード素材と言うのがポイントです。

非常にハードな作りで、
重量もあるのに、
足に自然にフィットするせいか、
着用時はその重さをあまり感じません。

最大のポイントはサイズです。

表記8・1/2-EE。
これは超絶レアサイズです。。

幅広のEEワイズ。

基本的にアメリカのブーツは幅が細めです。
大体Cか、D。
良くてもE、
下手したらAやBも普通にあります。

そんな中このタイプで、
EE幅は本当にレアだと思います。

実寸は27cm位。
甲高の人も安心して着用可能です。

EE幅ゆえに、
ボテッとした丸みの強いシルエット。

これが何とも可愛い。

厚手のソックスを履く事を考えても、
普段スニーカーで26.5~27cmを選ぶ方なら、
問題なく着用できると思います。

ちなみに、
現行NIKEでUS10.5(ローカット)、
VANSはUS10、
コンバースのUS10を選ぶ僕が試しに履いて、
丁度良い感じでした。

 

70~80’s カナダ製 カウチンセーター イーグル CLIXジッパー 実寸(L位)

1970~80年代と思われる、
カウチンセーターです。

ブランドタグはありません。

カナダ製。
バージンウール100%、
Natural water-repellent characteristic(自然撥水効果)。

この品質タグを読んで、
「ああっぁ!!書いてある!」と
心の中で叫びました。。

洗濯時の注意事項。

【ティースプーン1杯のオリーブオイルを入れて水ですすぐ】

マジっすか、。
都市伝説とばかり思っていました。。

ティースプーン1杯なんていうオシャレな表現は、
メリーポピンズの『A Spoonful of Sugar』でしか
聞いた事がありませんでした。。

しかし本当だったんですね、
オリーブオイル。。

++

ちょっと脱線しましたが、

イーグル柄です。
上下、中段ともに全てイーグル。

背中は大イーグルです。

本当はRRLのイーグルカウチンが欲しかったんですが、
あいつ、革ジャンみたいな値段がするもんで。。

似たようなのを古着で探そうと思い、

それなら条件は絞ろうと。

+

まず、CLIXジッパー。

台座がザラザラしてるのが、
古いやつです。

そして、ハンドポケット付き。

これは重要なポイントですね。

そしてサイズ。
実寸でL位。

175cm、65kg前後の方が着て
程よくダボっと着れる位。

というわけで、こちらは
その条件を見事全てクリアした、
最高にクール(ホット)なカウチンです。

 

よろしくお願い致します。

OnlineStore