日別アーカイブ: 2021/10/03

2021/10/3

 

午後2時くらいに、
フワッとキンモクセイの香りが漂い始めました。

子供の頃(昭和)は、
キンモクセイのニオイ=トイレの芳香剤だったため、
あまり好きではありませんでしたが、
この頃やっとキンモクセイで
秋を感じる事が出来るようになりました。

10月が好きです。

+

では、本日のアノラックOnlineStoreは、
こちらから。

80~90’s USA製 Polo ラルフローレン ジージャン 2ポケット 表記(L)

1980~90年代、Poloラルフローレンの
ジージャンです。

アメリカ製。

白タグが付くオールドモデルです。

同じ白タグでも、
後年はマレーシア製やシンガポール製が出てきます。

ついでに日本企画のオンワード品質タグもあるので、
注意が必要です。

サイドに英語のケアタグが付いていれば、
間違いなくアメリカ規格・販売用です。

このタグ上に後付けで、
日本語の品質が後付けで縫ってある事もあります。
それは並行輸入品か、代理店輸入品です。

定番のショート丈チョアデザイン。
こちらは2ポケットタイプです。

リーバイスで言えば、
70505と70506の違い。

上着に手を入れるか、
パンツのポケットに手を入れるか。

好みの分かれる所だと思います。

ただ2ポケットの方が、
よりソリッドで、ウエスタンな印象を受けます。

ローレンさん自身は、
2ポケットを着用していたような。

このジャケットの一番の難点が、
背中のアクションプリーツです。

このプリーツが全然”アクション”してくれません。
つまり一度飛び出ると、戻らないという。。

そこでゴムを入れたり、
色々試行錯誤をしましたが、
最近ようやく悟りに至りました。

【飛び出ても気にするな】

結局あるがままが一番です。

このジージャンのキャッチコピーは、
”ちょっとダサいからこそ、カッコいい”
かな?

 

ほぼ未使用 80~90’s USA製 PRIVATE PROPERTY ヘビーフランネルシャツ 霜降りグレー 表記(M)

1980~90年代、
PRIVATE PROPERTYのネルシャツです。

あぁ、。そういえば、
こんなタグのメーカーあったなぁ。。

けど、昔は
BIG MACやファイブブラザーを探すのに必死で、
完全にスルーしてました。。

WPL06326。

検索してみると、IRWIN B SCHWABE CO INCがヒットしました。
1940年代くらいから軍のコントラクターとして、
シャツなどを製造していたようです。

ヘビーネルではちょっと珍しい単色カラー。
(チェックではない)

霜降りグレーです。

ゆえにコットン100%ではなく、
レーヨン混。

フワフワの起毛生地です。

このフワフワは乾燥機に入れた時点で死亡します。
だいたいアメリカ古着は乾燥機に入ってますからね。。

乾燥はクールエアー(冷気)で
ってちゃんと書いてあるのに。

というわけで、フワフワ感が残っていると言う事は、
状態良好です。

サイドは簡素なロック仕上げです。

というか、
単色霜降りグレーのヘビーネルなんて、
思っている以上にレアな気がします。。

 

18’s~ Levi’s 510 ストレッチスキニー デニムパンツ 濃紺 実寸(32×28)

2018年~、Levi’sの510です。

革パッチ。

BIG-E。

2色使いステッチ。

フロントV字、
ウエストシングル&チェーン。

ビンテージのディテールを
程よく使っています。

ポリウレタン混の、
ストレッチデニム生地。

スキニーシルエットです。

 

70’s ポロウエスタン ラルフローレン シャンブレー ウエスタンシャツ 表記(M)

1979~80年、ポロウエスタン・ラルフローレンの
シャンブレーウエスタンシャツです。

サイズタグ裏のRNは、54023。

つまり、GAP製です。

シャンブレーのワークシャツに、
ウエスタン要素をミックスした感じ。

ボタンはグリッパー・スコービル。

表はラルフローレン刻印。

小ぶりで形の良い襟。

ヨークの縫製も丁寧です。

端から0.5mm位??のコバステッチ。
ハイテクなミシンで
そういう設定があったとしても
直線を縫うのが精一杯。

曲線部分に落とすのは難しいんだろうなぁ。

表記Mサイズ。

実寸も表記通りです。

 

よろしくお願い致します。

OnlineStore