2023/12/27

 

本日のアノラックOnlineStoreは、
こちらから。

ヒューストン プルオーバーシャツ・フーディ 深緑 表記(L)

ヒューストンのプルオーバーシャツです。

今はどういう立ち位置か分かりませんが、
僕が若い頃は、
変形学生服を好んで着るタイプの人が選ぶ服、
というイメージでした。

当時ヒューストンが作っていたアメカジウェアは
バズリクソンズやリアルマッコイズのような、
完全復刻という執念染みたベクトルではなく、

まるでレイモンド・ペティボンの絵のような、
ヘタウマなアメリカ服だったように思います。

そういう思い込みを捨て、
サードアイを開眼し、見て下さい。

コットンリップストップのシャツ生地。
プルオーバー。

度肝を抜かれたのは、
フードのヒモの付け方です。

折り返して縫って通せば簡単なのに、
なぜゆえ、ハトメ。。

巾着袋を付けたのかと思いました。

ところがこのハトメから、
交互にヒモが出ている感じが良い。

機能的でもない、
この無駄さ加減。

好きだ。。

ナウシカが着てそうだ。

これがヒューストンじゃなく、
アメリカの田舎のメーカーだったら。。

いやそれは古着屋の邪念だ。

一人の服好きとして、
真摯に向き合うべきだ。

サードアイよ、開け。

 

07’s(たぶん) R.E.LOAD メッセンジャーバッグ Courier(たぶん)

R.E.LOADのメッセンジャーバッグです。

ハンドメイド・イン・フィラデルフィア。

現在もカスタムオーダーで
メッセンジャーバッグを作っている、
ハンドメイドバッグ界のパイオニアです。

フィラデルフィアという事もあり、
そこかしこにDe martiniの影響を感じます。

西海岸のバッグメーカーとは、
ちょっとだけ雰囲気が違います。

おそらく2007年製。

モデル名はCourierだと思いますが定かではありません。

フロントポケット付きはCivilianだったかな??

最もシンプルでクラシックな、
ザ・メッセンジャーバッグです。

 

98’s コロンビア Briarshun ハーフコート 深緑 表記(S)

コロンビアのBriarshunコートです。

これは、だれがどう見てもバブアーですね。。
セットインスリーブなのでボーダーがベースでしょうか。

生地もワックスクロス風に見えますが、
そういう撥水加工が施されているだけで、
ワックスではありません。

ゆえにベタツキやニオイは全くありません。

裏地も英国を意識したチェック柄。

だったらバブアーで良いじゃん、
という声も聞こえてきそうですが、

バブアーと付き合うには覚悟が必要です。
ついでにバブアーを受け入れてくれる
周りの環境を整備しなければいけません。

個人的にはニオイもベタツキも許せます。
でも家族にそれを強要するつもりはありません。

というわけで必要になるのが、
こちらです。

モデル名はBriarshun。

若干ケルト風のフォントを使っていて、
芸が細かいですね。。

胸に隠しポケットも。
これはスマホを入れるのに便利そう。

唯一コロンビアが追加したアイディアは、
背中のアクションプリーツです。

たしかにこれは秀逸。
アームホールを広げる事無く、
運動可能域を最大にしています。

ちなみに一枚袖です。

表記US-Sサイズ。実寸はM位。

使用感の少ない極上コンディションです。

 

よろしくお願いいたします。

Online Store