2023/7/10

 

本日のアノラックOnlineStoreは、
こちらから。

70~80’s PALOMINO ラスベガス Tシャツ 実寸(S位)

1970~80年代と思われる、
PALOMINOのTシャツです。

タグが欠損していますが、
ボディはスポーツウェアかなぁと思います。
(スクリーンスターかもしれません)

50/50です。

ラスベガスにある観光名所的なストリップクラブ、
PALOMINOのビンテージスーベニアTシャツです。

4人並びという構図がポイントですね。
なぜかアメリカ古着ではよく見るパターンです。

特色分解が確立する前のカラープリント。

点描です。

ジャンクコンディションのため、
着用向きではありません。
サンプルやコレクション用としてお考え下さい。

 

20’s? ジャージーズボディ ブート ヴィランズ スウェットパーカー 表記(L)

こちらは最近の4人並び。

ボディはジャージーズ。

有名なファッション雑誌と、
有名な夢の国の悪役のブートです。

一見、4色分解シルクに見えますが、
インクジェットプリントです。

白ベタ敷きインクジェット。

アウトラインが若干ズレています。
このせいでシルクスクリーンと間違う可能性があるという、。

ブートなので今のところ価値はありませんが、
普通に良いデザインだと思います。

これをオフィシャルでやってくれたら嬉しいんだけどなぁ。

 

90’s USA製 アンビル ピグメントダイ ギブソン Tシャツ 表記(L)

1990年代、ギブソンのTシャツです。

ちなみに僕はマーティンよりもギブソン派です。

なんて言っていましたが、オッサンになるにつれ、
D-28の魅力に気が付きました。

もっと言えば、0-28NYの方が良い、。

いやいや、やっぱりギブソンが好きです。
俺が死ぬときは棺桶にJ-45を入れてくれ。

というわけでこちら、
ギブソンUSAのオフィシャルです。

まずボディが良い。

アンビルのピグメントダイボディです。
豚さんマークが特徴。

絶妙のボディカラーですね。

背中はデカロゴ。

メタル風の光沢をドット分解で表現。
もちろんシルクスクリーンプリントです。

シングルステッチの丸胴。

今年のTシャツランキング、
暫定ですがトップ5入り決定です。

 

80~90’s 名もなき革ジャン 実寸(L~XL位)

1980~90年代と思われる、
無名のライダースです。

実際には名前があったんでしょうが、
タグが取れているので分かりません。

ただ、名前があったとしても、
名もなき革ジャンである事に違いはありません。

僕だって、シルバーストーンに始まり、
ショット、バンソン、ラングリッツ、イーストウエスト、
果てはピーターズまで買いました。

けどそこで、上を見続ける事に疲れました。

丁寧に陰干しし、ブラッシングして、
カビが生えないように通気性の良いシートを被せて。

ハッ、としたんです。

全然ロックじゃねぇ、。

高校生の時、
革ジャンが欲しくて欲しくて、

でもシングルかダブルかどっちを買って良いか分からなくて、

とりあえずシングルを買って、
全然似合わなくて。

その後雑誌の通販で買った、
シルバーストーンのダブルの革ジャン。

あのショットの偽物が結局僕なんだ、
そう気が付いて、ようやく大人になれました。

全く価値のないこの革ジャンを、
好きだと心が叫ぶなら、
買って下さい。

夏だけど。

 

よろしくお願いいたします。

Online Store

+++

明日、7/11(火)、16~17時の間に掲載します。