2022/2/16

 

本日のアノラックOnlineStoreは、
こちらから。

95’s コロンビア アノラック・フーディ 深緑×エンジ 表記(W-M)

1995年、コロンビアの
アノラック・フーディです。

ハーフジッププルオーバー、フード付き。

背中の裾はフィッシュテール型です。

コードの色が最高ですね。

内側はビロードのような起毛生地です。

レディースのMサイズ。
実寸はメンズのS位ありますが、
袖丈が短めです。

 

80’s USA製 Birdie コーチジャケット ボアライナー こげ茶 表記(XS) 実寸(S~M位)

1980年代位と思われる、
Birdieのコーチジャケットです。

アメリカ製。

表地はナイロン。
胴裏はアクリルボアです。

袖裏はキルティング。

ペラ1の薄手コーチではなく、
しっかり防寒具として機能するコーチジャケットです。

こげ茶色ボディに、
アメリカらしいポップなロゴ入り。

背中はワッペン。

胸は刺繍です。

表記XSですが、大きめの作りで、
実寸はS~M位あります。

170cm前後の方で丁度良い位だと思います。

 

07’s? カーハート スウェットフーディ サーマルライナー 黒 表記(M)

2000年代、カーハートの
スウェットフーディです。

裏地はサーマル。

アクティブパーカーの
スウェット版と言った感じです。

色は黒。

表記Mサイズ。
実寸はL位。

結局一番着るのがこういうシンプルな
ジップフーディですよね。。

 

00’s ティンバーランド ヌバックレザー カバーオール 表記(XS) 実寸(M位)

2005年、ティンバーランドの
ヌバックレザーカバーオールです。

牛革イエローヌバック。

カッコイイなぁ~~。

シャツように繊細な服には、
点のように細かいピッチ(縫い目)が似合いますが、
デニムやレザーのようなヘビーな素材には、
粗めのピッチの方が
アメリカっぽい感じがします。

ピッチ幅って雰囲気を大きく変えますよね。

微調整が出来ない分、
粗いピッチで縫うのって
実は高度な技術が必要なんじゃないかなぁ。

ハンティング系のディテールを、
ミニマルにまとめた、
秀逸なデザインです。

内側のポケットとか、
使う事はなさそうだけど、
嬉しいポイントです。

表記XS。
お約束のアメリカンなサイズ採りなので、
実寸はM位です。

 

よろしくお願い致します。

Online Store