2021/12/24

 

クリスマスイブのアノラックOnlineStoreは、
こちらから。

【極上】 86’s U.S.Air Force N-3B 6279J コットンシェル Greenbrier Industries, INC. 表記(M)

1986年会計、U.S.Air ForceのN-3Bです。

DLA表記が入る官給品。
生産を請け負ったのは
Greenbrier Industries, INC.社です。

80%コットン×20%ナイロンの、
オススメのコットンシェルタイプです。

スペックはP-6279Jタイプ。

ジッパーはどちらもタロンで、
黒ラッカー仕上げ。

空軍の伝統を感じますね。

ポケット内側は
ウール×キルティング。

柔らかく手を包み込んでくれます。

表記Mサイズ。

ほぼ使用感のない、
極上コンディションです。

 

U.S.ARMY M61フィールドパック + M49キャリングストラップ + カラビナ

U.S.ARMYのショルダーバッグです。

ボディはM61フィールドパック。
63年会計の官給品です。

ショルダーはM49ストラップキャリング。

1951年会計の、こちらも官給品です。

本来はベルトに固定して、
背中の腰位置で背負うバッグですが、
M49キャリングとの組み合わせは違和感なく、
ショルダーバッグとして問題なく使用可能です。

ちなみにベルトに装着するための、
アリスキーパー(金具)は、
斜め掛けをした際に、服を傷つけてしまうため外しました。

ちなみにアリスキーパーを外すのは
なにげにテクニックが必要です。。
力任せに引っ張ってもほぼ抜けません。

背面に付くストラップは、
外側に出して、

下部にブランケットなどを
ホールドする事が可能です。

オマケで米軍実物のカラビナも付けておきました。

ボディ、ストラップともにデッドストックでしたが、
キレイに消毒後、お湯洗いしてあるので、
保管臭などを気にする事なく、
清潔に使用可能です。

 

10’s アークテリクス レイダーパンツ カーゴポケット グレー 表記(32)

2010年~、アークテリクスの
レイダーパンツです。

意識はしていないと思いますが、
これの元ネタをたどれば、
M-43HBTパンツにたどり着くような気がします。

サイドポケットカーゴスタイルの中では、
ほぼ正解に近い、完璧なデザインだと思います。

立体裁断を使用した、
ストレスのないシルエット。

股はガゼットクロッチ。

色はFoliage Greenのような、
ミリタリー系のトーンです。

シルエットは太め。
レングスバランスが良く、
腰履きで丁度良い位の絶妙のサイズ感です。

 

USA製 NUNATAK  TORRE EXPEDITION DOWN PARKA オレンジ 表記(M)

2010年~、NUNATAKのダウンフーディです。

アメリカ製、ハンドメイド。

僕が知る限り、
最高のダウンジャケットです。

紋クレーもカナ田具ースも、
足元にも及びません。

これを着たら、
もう他のダウンジャケットは着れません。

もはや寝袋を着ている感じです。

ちなみに、新潟県の真冬でも、
インナーは半袖Tシャツ1枚でお釣りがきます。
(山間部では分かりませんが。。)

よく聞くフレーズですが、
本当に半袖Tシャツ1枚で、全然大丈夫です。

モデル名は【 TORRE EXPEDITION DOWN PARKA】
だと思いますが、
袖先の仕様が若干異なります。

グローブをしたままでも入れやすい、
大きめのポケット。

包み込むようなフードの形。

表記Mサイズ。

175cm、65kg前後の方が着て
丁度良い位だと思います。

中古のダウンジャケットとしては、
ちょっと高いプライスだと思いますが、
ハッキリ言ってお買い得です。

なぜなら、
当分、ダウンジャケットに悩む必要がなくなるからです。

 

よろしくお願い致します。

OnlineStore