2021/11/15

 

本日のアノラックOnlineStoreは、
こちらから。

60’s Campus ネップツイード テーラードJKT 黒 実寸(M位)

1960年代、Campusの
テーラードジャケットです。

記載はありませんが、
アメリカ製だと思います。

表地はウール。

スラブ糸のネップが入る、
ツイード風生地です。

裏地は柄入り。

段返りの3つボタン、
やや丸く、小さめの襟。

色は黒です。

昔のジャズミュージシャンが着ていそうな
クールなジャケットです。

 

60’s BRENT ギャングコート 黒 表記(38)

1960年代、BRENTのギャングコートです。

こちらも記載はありませんが、
アメリカ製だと思います。

ボアショールカラーのシングルフロント。

カーコートスタイル、
通称・ギャングコートです。

首元ループボタン付き。

真っ黒と言うのは
中々見つかりません。

表記38インチ。
大きめの作りで実寸はL位。

革ジャンをインナーに着るなら、
普段38を選ぶ方でも問題ないと思います。

 

90’s HOLLOWAY スタジャン オールブラック トレーニングジム 表記(M)

1990年代、HOLLOWAYのスタジャンです。

アメリカ製。

オールブラックボディに、
カスタム刺繡入りです。

SPRING TRAINING GYM

アーチ入りでバランスの良いロゴです。

以前も書きましたが、
HOLLOWAYはどちらかと言うと、
一流ブランドではありません。

品質にバラツキがあり、
縫製は統一感がない感じです。

ただそれゆえに、
たまに当たりがあります。

こちらも左袖だけ
なぜか他と比べると良い革質です。。

この革質なら、
DeLongやBUTWINより良いかも。

この品質管理の甘さは、
現在では通用しなそうですね。。

大雑把な頃のアメリカ製古着が好きな方には
グッとくるポイントだと思います。

 

60’s Young Quinlan カシミア100% チェスターコート 黒 実寸(L位)

1960年代位と思われる、
Young Quinlanのチェスターコートです。

ミネソタ州ミネアポリスにある(あった?)、
デパートのストアブランドだと思います。

カシミヤ100%。

滑らかな質感で、
厚みがあるのに柔らかく、
ウールに比べると軽く着心地が良い。

やっぱりカシミヤは最高ですね。

内ポケットのオーダー票に、
【DATA 665】とあるので、
1965年6月の事でしょうか。

シングルフロントの
シンプルなデザインです。

古いチェスターコートなので、
カチッと肩のラインが出る、
クラシックなシルエットです。

ビジネス~フォーマル用だと思いますが、
スウェットパーカーの上に、
カジュアルに合わせても良さそうです。

サイズは実寸でL位。
身幅が広く、アームは太めです。

 

よろしくお願い致します。

OnlineStore