2021/10/12

 

本日のアノラックOnlineStoreは、
こちらから。

11~17’s デニム&サプライ ラルフローレン ヘンリーネック ロングスリーブ 表記(M)

2011~17年、デニム&サプライの
ヘンリーネックカットソーです。

中国製、コットン100%。

インディゴのようにも見える、
ブルーの杢カラーです。

スウェーデン軍のような、
ネックの生地切り替え。

ステンシル風に見えるプリントや、

裾のタグまで手抜かりなしです。

特にこのネイビーデパートメントを模した、
織りネームの裾タグは秀逸ですね。

 

00~15’s イタリア製 Polo ラルフローレン シルクツイード テーラードJKT 表記(EU:48R)

これは良い。。

2000年代~、Poloラルフローレンの
ツイードジャケットです。

ツイードと言っても、
ウールではなく、
シルク100%です。
(SETA(伊)=シルク)

ついでにイタリア製。

太めの糸なので、
一見普通のツイードと同じように見えますが、
肌触りが全然違います。

クタっとツルっと
柔らかく身体を優しく包むような着心地です。

洗濯後、乾燥機に入っているようで、
縮みや歪みがあります。

縮んだ表地を裏地が引っ張り、
エッジ部分が丸くなっています。

というわけで、
ちゃんとした場所に着ていくには
ちょっとアレですが、

ギャルソンの縮絨のように、
縮みやシワのあるジャケットに慣れている方なら、
むしろオシャレに着こなせると思います。

ってか、シルクツイード最高です。

 

90’s USA製 ブルックスブラザーズ ”Makers” BDシャツ オックスフォード 表記(16-2)

1990年代~、
ブルックスブラザーズのボタンダウンシャツです。

アメリカ製、コットン100%。
オックスフォード生地。

Makers表記です。

ブルックスブラザーズ・ジャパンの品質タグが付く、
日本国内販売用です。

形の良い襟。

袖先にタップリ入ったギャザーが、
フワッと空気感のあるシルエットを作ります。

スリムフィットとは対極の形です。

表記サイズは16-2。
実寸はL~XL位で、袖丈が短めです。

裾内側の【あ】スタンプが渋いですね~~。

 

70~80’s ブルックスブラザーズ  ”Makers BROOKSTWEED” ツイードJKT 表記(38R)

1976~80年代、
ブルックスブラザーズのツイードジャケットです。

ツイード生地に特化した、
【BROOKSTWEED】ラインの、
【Makers】表記入りです。

もちろんアメリカ製。

インポーテッドファブリックとあるので、
スコットランド製生地を使っていると思います。

茶ベースに深緑のラインが見える、
最高にクールな生地です。

ACTWUユニオンメイドタグ付き。

段返りの3つボタンで、
襟は大きすぎず、小さすぎず、
いつの時代でも標準的と言える形です。

ボタンホールはおそらく手縫い。

表から見ただけでは
上手過ぎてほとんど分かりませんが、

裏から見ると、手縫いだと分かります。

さすがMakers表記入り、
手縫い箇所がしっかりあります。

この袖の飾りステッチも手縫いでしょうか??

表記サイズは38R。
日本人向きなサイズは中々見つかりません。

というかそもそも
Makers・BROOKSTWEEDが出ません。

オマケに状態は良好。

条件の揃った1着です。

 

よろしくお願い致します。

OnlineStore