2021/10/8

 

本日のアノラックOnlineStoreは、
こちらから。

70’s USA製 初期大文字タグ Polo ラルフローレン テーラードJKT グレー 実寸(42L位)

1970年代、Poloラルフローレンの
テーラードジャケットです。

最初期
大文字の【RALPH LAUREN】表記タグ。

80年代の樫山ライセンス商品にも、
なぜか大文字表記がありますが、
あれは単に表記ミスではないかと思います。

ユニオンチケットタグが付いていれば、
間違いなくオリジナルの初期ラルフローレンです。

ヒューストンにあった(ある?)、
Leslie & COという紳士服店の
オーダー品と思われます。

ドライクリーニングオンリータグ付き。
こちらもビンテージラルフローレンの特徴です。

わざわざ【BUTTONS BY HAND】タグが付いています。

ボタンホールは機械(ミシン)だと思うので、
(これが手縫いだったら相当上手い。。)

ボタンを手縫いで付けましたよ、
という意味だと思います。

袖のボタンも手縫いっぽいですね。

グレーのウール生地。
段返りの3つボタン。

長めのセンターベントに時代を感じます。

実寸はL~XL位。
US表記なら42Long位だと思います。

ジャストで着るなら
180~185cm位の方むきですが、
スウェットパーカーの上に大きく羽織っても
意外と良い感じだと思います。

 

70’s USA ハンドメイド 初期大文字タグ Poloラルフローレン ウールネクタイ 紺

こちらも大文字のRALPH LAUREN表記。

1970年代のネクタイです。

STEINBERG CLOTHINGのオーダー品です。

ハンドメイド・USA。
素材はウール。
厚みのあるモワっとした生地です。

大文字タグの小物は
本当に見つかりません。。

しかし、。
昔のラルフローレンだけで構成しても、
全然古さを感じませんね。

さすがラルフローレン。

 

13AW アンダーカバー×KIJIMA TAKAYUKI ウールハット 黒 表記(3=61cm)

2013年AW、
アンダーカバー×KIJIMA TAKAYUKIの
ウールハットです。

日本製。

柔らかい生地で、
ヘコみを自由に変える事が出来ます。

色は黒。
リボンは紺。

表記3=61cm。

実寸は60cm位ですが、
多少伸びると思います。

使用感の少ない美品です。

 

10’s~ USA製 ショット スエード トラッカーJKT ”300US” 黒 表記(38)

2010年~、ショットの
スエード・トラッカージャケットです。

アメリカ製。

型番は【300US】。

2ポケットのGジャン型です。

昔からある定番の形ですが、
90年代のものは
アームが太く、着丈が短く、
野暮ったいシルエットでした。

こちらはその改良版。
スッキリしたスマートシルエットです。

起毛感の強い、柔らかいスエードです。

クタっとした重量感・保湿感も
革好きにはたまらないと思います。

コーチのバケツバッグの
ラフアウトに近い感じです。

所々褪色し、
茶色っぽくなっています。

茶芯なんでしょうか。
補修液で黒に染め直す事も出来ますが、
この位ならむしろ味があって良いと思います。

表記38インチ。
実寸も表記通りM位です。

170~175cm前後普通体型の方が着て
丁度良い位だと思います。

ちなみに、。
定価は89000円+Taxです。。

 

よろしくお願い致します。

OnlineStore

 

ハットにスエードトラッカー。
ちょっとカッコつけすぎですかね。。