2021/9/22

 

本日のアノラックOnlineStoreは、
こちらから。

70’s USA製 ウールリッチ 60/40 マウンテンパーカー 初期型 ブラウン 表記(S)

シエラデザインズのBob Swansonが、
『さすがにこれは盗作でしょ!!』
と激怒したという逸話を持つ、

ウールリッチのマウンテンパーカーです。

確かに、そっくりです。

ちなみにウールリッチとハッキリと区別するために、
60/40のタグをわざわざ作ったというのも面白い話。

何を隠そうウールリッチとはそういうメーカーです。

そもそも30~40年代からある
マッキーノクルーザーはFILSONの真似ですし、
近年リバイバルしたアークティックパーカーは
エディバウアーのポーラーパーカーにそっくりです。

ただその辺は特にいがみ合っていたわけではなく、
相乗効果として業界を盛り上げていったようですが、
(相互にOEMを担当したり)

シエラデザインズはハッキリとウールリッチに対して、
NOをたたきつけました。

と言って、どうなるものでもなく、
歴史と販路を持つ大企業の前で、
シエラデザインズは泣き寝入りするしかなかったようです。

逆に言えば、それくらい良く出来た製品だった
と言う事にもなりますね。

生地は60/40=コットン×ナイロン。

最初の頃からダブルスライダーを搭載している所は、
シエラよりも若干上手(うわて)です。

ハンドポケットも、
サイドから手を入れられる仕様に。

そしてカラーバリエーションがまた良い。

渋めのチョコレートブラウン。
この色はシエラにはありません。

というわけで、
シエラデザインズ原理主義者の中には
ウールリッチなんてダメだ!
というハードコアな意見の方もいるかもしれませんが、

この色で攻めてこられた日には、
僕はもうどっちでも良いです。

ってか、シエラデザインズ原理主義者なんて人に
会ったことありませんが。。

 

70’s USA製 ウールリッチ 60/40 マウンテンパーカー バーガンディ×紺 表記(M)

というわけで、もう1着。

こちらも70年代のマウンテンパーカーですが、
先ほどの物から僅かに改良が加わっています。

例えば、首元のジッパーガード。
初期型は右についていますが、
改良版は左に変更されています。

フードのヒモも、
初期型はシエラ同様テープタイプですが、
改良版はコードになっています。

袖裏の生地も、
初期型は身頃と同じ生地ですが、
改良版はナイロンで切り替え、
滑りやすいようになっています。

ってかまぁ、
ウールリッチのマウンテンパーカーの変遷なんて、
日常生活には全く必要ない情報ですね。。

++

80年代に入ると、
裏地がウール素材の物が多くなります。

どちらかというと、
そういう保温性的な要素は、
重ね着で調節したいところなので、
僕はこっちのタイプが好みです。

色はバーガンディ×紺。
これまためちゃくちゃ良い色ですね。。

 

80’s USA製 ウールリッチ ドライワックス ドリズラージャケット 表記(M)

1980年代、ウールリッチのドリズラージャケットです。

アメリカ製。

表地は
65%コットン×35%ナイロン。

ワックス生地ですが、
バブアーのようなベタベタ系ではなく、
サラッとした質感のドライワックスタイプです。

ニオイも全くありません。

本当にこれワックスクロスなの??
と思う位サラッとしていますが、
デッドストックのフラッシャーに
【WAX】の文言があったような記憶があるので、
おそらくワックスコーティングされていると思います。

とにかくワックス生地特有の不快感はゼロです。

ちょっと長めの着丈。

野暮ったく、オッサンくさいデザイン。
最高にクールですね。

 

80’s USA製 ハンティングワールド (ウールリッチOEM) ドライワックス コート 表記(S)

1980年代、
ハンティングワールドのワックスコートです。

と言っても、WPL6635。

つまりウールリッチのOEM製です。

みなまで言わずとも、
全く同じデザインでウールリッチ名義もあるので、
古着好きの方ならすでにご存じですよね。

ようは、このパッチと、

ボタンが違うだけです。

しかし、これだけの差で、
定価は数倍高くなります。

ハンティングワールド。
その名の通り、
世界中から良い物をハントし、
自分の名前(タグ)を付けて販売する会社。

90年代で言えば、ダブルネームとか、
2000年代で言えばコラボレーションの
先駆け的思考でしょうか。

ちなみにベースのデザインは、
バブアーのゲームフェアです。

これまたウールリッチらしいというか、なんというか。。

ドライワックス生地なので、
ベタベタ感は皆無。
むしろツルツルしています。

ニオイも全くありません。

なのにルックスはしっかりワックス生地。

ニオイと取り扱いの大変さで、
バブアーを敬遠していた方でも
これなら快適に着用可能です。

 

よろしくお願い致します。

OnlineStore