2021/9/9

 

本日のアノラックOnlineStoreは、
こちらから。

00’s~ USA製 アイクベーハー オックスフォード BDシャツ 表記(M)

アイクベーハーの
ボタンダウンシャツです。

1970年から1982年まで、
ラルフローレンのシャツを作っていた、
OEMメーカーとしても有名です。
(設立は1957~60年位、HP参照)

ラルフローレンがアジア製に移行したのは、
ビッグカンパニーの「見栄」
という部分もあると思います。

当時、アメリカ製=中小企業というイメージがあり、
海外に大きな生産工場を持つことが
大企業のステータスという雰囲気がありました。

しかしそれはアメリカ人にとってのステータスであり、
アメリカ製に憧れる日本人には
中々理解しがたいものだったと思います。

その後OEMメーカーから脱却をもくろんだ、
アイクベーハー(の工場)は
自らの名前を冠して販売を開始(1982~83年)。

それを日本のセレクトショップが紹介し、
アメリカ製至上主義の中年~老人に人気を博した、
という流れだと思います。

というわけで、
逆に言えば70年代のラルフローレンのシャツは
イコール、アイクベーハーです。
(そうなると70年代のラルフのシャツが欲しいなぁ。。)

作りの良さや、ディテールは
散々色々なところで紹介されているので、
省略させて頂きます。

こちらは日本の代理店が企画し、
日本人向きのサイズ感で
オールドタグを付けたモデルです。

 

90’s USA製 アイクベーハー ギンガムチェック 長袖シャツ 表記(16-33)

同じく、アイクベーハーの長袖シャツです。

アメリカ製。
コットン100%。
ブロード生地(ポプリン)。

1990年代だと思います。

スプリットヨーク。

ダイヤモンド・ステッチ。

表記16-33。

実寸はL~XL位。
ユッタリした大きめのシルエットです。

柄を合わせた胸ポケット。
ボディと擬態しポケットがあることが分からない位です。

端のステッチとか凄すぎですね、。

 

90~00’s ラルフローレン ピンオックス オールドスタイル BDシャツ アップルグリーン 表記(M)

1990年終わり~2000年代頭位と思われる、
ラルフローレンの長袖シャツです。

中国製。コットン100%。

ラルフローレンのシャツには
モデル名が付いていますが、
こちらは【WOOSTER】でしょうか?

初めて見ました。

オックスフォード生地よりも、
細番手の糸を使った、
ピンオックス生地だと思います。
(ピンポイントオックス)

織り目が詰まっているので、
通常のオックスに比べると、
柔らかく、滑らかな質感が特徴です。

また光の加減によって、
若干色が変わるような
玉虫色っぽい光沢があります。

フラップ付きの胸ポケット。

下が三角形になった前立て。

サイドマチ付き。

3点留めボタン、ループ。

裾にVINTAGE STYLED OXFORDの
スタンプ(プリント)があるように、
ビンテージを意識したディテールです。

ついでにウォッシュ加工入り。

長年使い込んだようなスレキズがあり、
生地もクタっとしています。

首元に、
MADISON AVE. NEW YORKの地名。

ニューヨークをイメージしているんですかね。

色はアップルグリーンです。

 

90~00’s ラルフローレン ピンオックス オールドスタイル BDシャツ レモン 表記(M)

同じく【WOOSTER】の色違いです。

こちらはレモンイエロー。
アメリカ人が好みそうな色ですね。

アメリカ規格・販売用です。

表記Mサイズですが、
タイトめのシルエットで、
着用感はS位。

170cm前後普通体型の方が着て
ジャストサイズだと思います。

 

よろしくお願い致します。

OnlineStore