2021/9/1

 

本日のアノラックOnlineStoreは、
こちらから。

70’s U.S.ARMY ベイカーパンツ ポケットシングル サイドダブル 実寸(30.5×29位)

1970年代初期、U.S.ARMYの
ベイカーパンツです。

ラベルが消えているので詳細は分かりませんが、
官給品で間違いありません。

ポケットはシングルステッチ、

サイドと、インシームがダブルステッチ。

過渡期のミックスディテールです。
60年代の最後~70年代の頭位だと思います。

横ラインが見える生地です。

個体差かもしれませんが、
60年代初期の物よりも、
70年代のコットン100%時期の方が、
若干生地が厚いような気がします。

ベルトループと腰内側の生地だけ、
緑が強めです。

生地ロットの違いでしょうか。

実寸は30.5×29インチ位。

股上が深めなので、
着用するとレングスは計測値よりも長めに感じます。

 

81’s U.S.ARMY Coveralls オールインワン コットン100% 表記(S)

1981年会計、U.S.ARMYの
Coveralls、オールインワンです。

DLA表記が入る官給品。

コットン100%。

ウエストがキュッと細く、
パンツ部分は極太。

フロントは2重構造です。

表記Sサイズ。

170~175cm、60~62kgの方が着て、
ジャストサイズだと思います。

上部を腰巻きにして履くなら、
ある程度フリーサイズに近いと思います。

 

85’s U.S.ARMY M-65 フィールドJKT ウッドランド迷彩(黒抜け) 表記(S-S)

1985年、U.S.ARMYの
M-65フィールドJKTです。

ラベルがカスレているので詳細は分かりませんが、
官給品だと思います。

フロントはブラスジッパー、刻印なし。

襟はYKKコイル。

3rd~4thの過渡期です。

ウッドランド迷彩柄。

黒部分が色抜けし、
フェードしたタイガー迷彩の黒みたいです。

生地の横ラインが見える感じも良いですね。

イコールかなり着こまれているわけですが、
ここまで良い雰囲気にフェードしたウッドランド迷彩柄は
中々見つかりません。

サイズはSmall-Short。

ODカラーのS-Sに比べると、
若干大きめだと思います。

実寸はM位。
175cm前後普通体型の方が着て
丁度良い位だと思います。

 

89’s U.S.ARMY M-65 フィールドJKT 3Cデザート迷彩 表記(S-S)

1989年会計、U.S.ARMYの
M-65フィールドJKTです。

こちらは状態が良いので、
ラベルもはっきり読めます。

DLA表記入りの官給品。
Center MFG. Co., INC.社製です。

3Cデザート迷彩柄。

フロント、襟ともに、
YKKのプラスチックジッパーを使用した、
4thモデルです。

4thまでくると、
軍モノというよりも、
アウトドアウェアに近づいてくる感じがします。

その後に続く、
アウトドアメーカーとの共同開発も自然な流れですね。

裾のゴム紐が伸びていたので、
くるくる巻きにしておきました。

これでサイズ調整も可能です。

サイズ表記はSmall-Short。
ウッドランド迷彩同様、
やっぱりODに比べると、ちょっと大きめです。

実寸はM~L位。

175~180cm位の方が着て、
丁度良い位だと思います。

 

よろしくお願い致します。

OnlineStore