2021/8/25

 

本日のアノラックOnlineStoreは、
こちらから。

80~90’s USA製 ウールリッチ ダックパーカー ブランケットライナー付き 表記(M)

1980~90年代、ウールリッチの
ダックパーカーです。

アメリカ製。
シェルはコットン100%のダック生地。

ボタンで取り外し可能なライナーは、
85%ウール×15%ナイロンです。

マウンテンパーカースタイルでは珍しい、
コットンダックシェル。

インディアンヘッドのスナップボタンも特徴です。

この年代のウールリッチの中でも、
特にハードに作り込まれた、
ヘビーデューティーなアウターだと思います。

表記Mサイズ。
実寸はXL位。

モッズコートのMサイズ位のシルエットがお好きな方なら、
問題なく着用できると思います。

 

80~90’s USA製 ウィルダネス エクスペリエンス マウンテンパーカー ベージュ 表記(XL)

1980~90年代、ウィルダネスエクスペリエンスの
マウンテンパーカーです。

アメリカ製。
60%ポリエステル×40%コットン。

もはやほとんどシエラデザインズと同じデザインですが、
シエラに比べると着丈がやや短めです。

シルエット的にはM-65フィールドJKTの
M-Rに近い感じです。

ベージュにグレージッパーというのも、
オールドスクールですね。

現在ライセンス契約のせいか、
謎にロープライスブランドになってしまい、
大手のスーパーやヴィレバンで売っているのを見かけて、
ちょっと残念な気持ちになりました。。

でもアメリカ製時代の製品は別物です。

さいわい、表に見えるところに
ウィルダネスのタグが付いていないので、
無駄にブランドを主張することなく、
作りの良いマウンテンパーカーを楽しむことが出来ます。

 

90’s Polo ラルフローレン RL92 コットンニット フード付きフックデッキ 表記(L)

1990年代、Poloラルフローレンの
コットンニットです。

ホンコン製、コットン100%。

品質タグが外されていますが、
サイズタグ裏にRNナンバーがないので、
日本規格のライセンス商品です。

RL92シリーズに関しては、
日本規格とUS規格で評価が全く変わってしまうので、
日本語のタグを外し、
US規格に見せかけようとするトリックに
騙されないようにしないといけません。

というわけで、そういう時こそ
サイズタグ裏を見て下さい。

おそらくナイガイ製だと思います。

ただし何度も言いますが、
ナイガイやオンワード樫山が悪いわけではありません。
個人的には80年終わりのオンワード樫山製のブレザーは
縫製、サイズ感を含めとても好きです。

それを偽ったり隠したりして販売する行為は
フェアではありません。

おっと、話が飛んでしまいました。

こちらRL-92のロゴ刺繡入りですが、
ライセンス商品なので92年製と限定する事はできません。

90年代前半である事は間違いないと思います。

USNのフックデッキジャケットを
コットンニットでアレンジ。

フードを付けた、
いかにもラルフローレンらしいツイストです。

生地はコットンニットカーディガンと同じ厚さ。
90年代に女子高生が着て話題になったあれです。

というわけで、
こちらもルーズソックスとペニーローファーで合わせると、
最高にクールだと思います。

 

15’s~ Polo ラルフローレン インディゴリネン 立ち襟 長袖シャツ 表記(M)

2015年~、Poloラルフローレンの
長袖シャツです。

フィリピン製。
リネン100%。

最近のラルフローレンの中で
一番好きなシャツです。

もちろん僕も持っていますが、
度重なる洗濯によりすでに水色になっています。
それ位良く着ています。

まず、生地が良い。

リネンのクタっとした質感。

インディゴの色。
Wabashのような濃淡のストライプ。

シェルボタン。

30~40年代の古いシャツを連想させます。

そしてこのバンドカラーがまた良い。

そのままヘンリーネックのように広げて着ても、
あるいはフード付きのサーマルを合わせても
バランスが良いです。

サイズ表記はM。
ゆったりしたシルエットで、
実寸はL位あります。

ハッキリ言って、めちゃくちゃオススメです。
日替わりで着れるように3枚位欲しい。。

定価は20000円位します。
状態の良い中古です。

 

よろしくお願い致します。

OnlineStore