2021/8/23

 

本日のアノラックOnlineStoreは、
こちらから。

80~90’s Polo ラルフローレン マウンテン+モッズパーカー 表記(L)

1980~90年代、Poloラルフローレンのコートです。

シンガポール製。
コットン100%。

サイズタグ裏にRNナンバー表記なし。

と言う事は、日本規格です。
ってか、サイドに白の品質タグが付いているので
すぐに分かりますね。

代理店番号は【C-OS-374】。

日本国内販売用ですが、
ジッパーは左さしです。

USA規格のYKKビスロンを使っています。

マウンテンパーカーをベースに
ファイヤーマンコートと
モッズコートをミックスしたようなデザインです。

コードストッパーや、
各部の色変えも良いですね。

表記Lサイズ。
実寸はXL位あります。

マウンテンパーカーとして考えると
かなり大きめに感じますが、
モッズコートに慣れている方なら、
このサイズ感でも上手く着こなせると思います。

 

00’s ラルフローレン M-36タイプ ミュゼットバッグ

2000年代、ラルフローレンの
ショルダーバッグです。

中国製。コットン100%。
ダック生地。

米軍のM-36ミュゼットバッグをデザインソースに、
ハンティング(サファリ)要素を少しだけプラスしています。

各部パーツの選択や、生地、縫製を含め、
さすがラルフローレンと言った、
素晴らしい作りです。

元々ビンテージ加工されていたようですが、
そこからかなり使い込まれていて、
状態があまり良くありません。

このボロさも相まって、
もはや本物のビンテージの風格が漂います。

ポケットの中に値札が残っていまして、
当時の定価は31500円だったようです。
消費税5%の時代ですね。

 

10’s RRL ラルフローレン ショールカラー ワークシャツ 撚り杢シャンブレー 表記(S)

2010年~、RRLラルフローレンの
ワークシャツです。

フィリピン製。
コットン100%。

撚り杢シャンブレー、
通称ゴマ塩シャンブレー生地です。

それを【横】に使っています。

ヒジあて付きのワークシャツをベースに、
ショールカラーとアンカーボタンで、
USNっぽさを演出。

脇下はV字切り替え。

裾のユニオンチケットの縫い付け方や

マチ部分の糸処理の仕方など、
細かい所まで手が込んでいます。

 

10’s RRL ラルフローレン ショールカラー M-41×M-44 HBTカバーオール 表記(S)

こちらも同じ時期のRRLです。

中国製。
80%コットン×20%ナイロン。

ヘリンボーン生地です。

U.S.M.C.(海兵隊)の、
M-41カバーオールに
M-44のディテールをミックス。

それをショールカラーと
ネイビーカラーにすることで、
USN(海軍)っぽさを演出しています。

つまり、
【海軍がHBTカバーオールを作ったら】
という設定だと思います。
(ま、海軍のHBTカバーオールも実際にあるんですが。。)

黒塗りの13スターボタン。

各部ディテールもしっかり再現しています。

表記Sサイズ。
日本人向きのSサイズです。

対応体型記載にある通り、
170~175cm普通体型の方が着て、
丁度良い位だと思います。

 

よろしくお願い致します。

OnlineStore