2021/8/8

 

本日のアノラックOnlineStoreは、
こちらから。

60’s U.S.ARMY M-65 モッズコート ショート丈カスタム アルミジッパー 実寸(M位)

1960年代、U.S.ARMYの
モッズコート【カスタム】です。

アルミジッパーの初期タイプ。

プルタブが欠損していたので、
パラコードを付けておきました。

ショート丈にカスタムされています。

身幅~アームホールも
細めにリサイズされています。

ただ縫製はあまり上手ではありません。

コーチジャケット感覚で着用できる形だと思います。

U.S.ARMYパッチの上に
レーニンの缶バッチ。

スナップボタンの凸部分がないので、
ボタンで留める事は出来ません。

実寸でMサイズ位。

175cm前後普通体型の方が、
シャツやパーカーの上に着て丁度良い位だと思います。

 

【1ウォッシュ】 81’s 初年度 背中ライナー付き 白タグ U.S.ARMY チョコチップ迷彩 BDU-JKT 表記(M-Short)

1981年会計、U.S.ARMYの
BDUジャケットです。

DLA表記が入る官給品。
50%コットン×50%ナイロンのツイル生地。

生産を請け負ったのは
Tennessee Apparel Corpです。

チョコチップ迷彩柄の初年度。

白ラベル。
(のちにベージュに変更)

最大の特徴は背中のライナーです。

背中側上部にライナーが付いています。

83年位までこのディテールが続きます。

胸ポケットのマチが内側に付いているのも
初期のディテールです。

表記M-Short。
日本人向きのシルエット&サイズ感です。

デッドストックでしたが、
一度お湯洗いしました。

ダメージのない極上コンディションです。

ちなみにもう2着あるので、
そちらもいずれ掲載致します。

 

80’s L.L.Bean Boat and Tote 最小 トートバッグ 生成り×紺

1980年代、L.L.BeanのBoat and Toteです。

2色タグ。
下がギザギザカットではありませんが、
80年代だと思います。

最小サイズ。
と言っても、スマホ、財布、ハンカチが入る位。

これと小さく丸めたエコバッグがあれば、
ちょっとした散歩に事欠きません。

※マグカップはサイズ比較用です。

 

80’s 2ワラント バブアー ”ボーダー” セージグリーン 表記(34)

1980年代、バブアーのボーダーです。

2ワラントタグ。
ボーダーの初期タイプです。

セットインスリーブのロング丈。

ゲームフェアとどちらを選ぶか悩ましい所ですが、
ちなみに僕は肩がストレート気味のせいか、
ラグランスリーブがあまり似合いません。

ビューフォートやビデイルも良いんですが、
ここ数年ちょっと長めの着丈が気になるので、
ボーダーをオススメしたいと思います。

スッキリしたルックスですが、
内側に取り外し可能なゲームポケットが付いていたり、
ギミックも面白いデザインです。

ビンテージのバブアーで一番気になるのは、
状態ですよね。。

カビがあるのは論外として、
オイルのニオイ、ベタツキはある程度抑えたい所です。

ただし、せっかくオイルド生地なので、
オイルを完全に抜いてしまっては
意味がない、と思います。

ゆえにバブアーのオイル抜きで有名な
作業着専用洗剤「WORKERS」は
僕は完全にオススメ致しません。

あれはバブアーの風合いを殺す劇薬です。。

20%位油分を残し、
程よくシットリする感じ。

しかしニオイはほとんどない。

これが理想です。

洗い方を説明しようとすると、
文章だけでは困難なので、
個人事業主秘密とさせて頂きます。
(詳細を質問するメールもお控え頂けますと幸いです)

こちらは完全にメンテナンスをしたので、
ハッキリ言って全く問題なく着用可能です。

電車はもちろん、
狭い車の中でも同乗者を不快にする事はありません(断言)。

それでいて、
小雨は弾きます。

ポケットの中もフカフカです。

表記34インチ。

ビンテージバブアーは表記サイズが
あまり参考にならないことがあります。

こちらは現行SLフィットの36位です。

170~175cm普通体型の方が
シャツや薄手のニットの上に着て
丁度良い位だと思います。

各所にキズ穴や色褪せなどダメージはありますが、
2ワラントのボーダーとしては状態は良好です。

 

よろしくお願い致します。

OnlineStore