2021/8/7

 

本日のアノラックOnlineStoreは、
こちらから。

63’s U.S.ARMY M-51 フィールドジャケット マチなし 表記(S-R)

1963年会計、U.S.ARMY、
M-51フィールドジャケットです。

DSA表記入り、官給品。

WPL=SOUTHERN ATHLETIC CO INC社製です。

コットン100%、サテン(ツイル)生地。
OG107カラーです。

63~64年の約1年間作られた、
胸ポケットにマチがないタイプです。

スッキリした見た目で、
スタイリッシュな印象です。

フロントジッパーは
クラウンの楔型。

開閉時、独特のカチカチ音がする、
滑りの良いジッパーです。

M-51でこのジッパーが付いていたら
当たりです。
(ちなみにマチなしタイプは全部これです)

ネームパッチ付きというのも
嬉しいポイントです。

アクションプリーツのない背中。

尖がった襟。

M-65の丸さとは対照的に
ソリッドなM-51。

特にマチなしタイプは、
クールだと思います。

 

M-65から外したボタンとコードセット

M-65のグレーライナーから外したパーツです。

グレーライナーは生地が弱く、
すぐに破れてしまいます。。

こちらもライナーが破れおり、
直す気力がなかったので、
パーツを取ってボディは葬る事にしました。

ボタンが15個。

フード、腰、裾のコード。

実物証拠として
タグだけ残しておきました。

キレイにリペアしたいなら、
MASHさんのリペアパーツがお勧めです。

どうしても実物で直したいという、
純正パーツマニアの方以外には、
ほぼ価値のない物だと思います。。

ただそうすると、糸も純正を探さないとか。。

 

93’s ARMYロゴ Tシャツ プリントミス 表記(L)

1990年代、ARMYロゴTシャツです。

DLA表記り入りですが、【F】なもんで。。
いや詳しく書くのはやめましょう。

その辺は研究家の方にお任せし、
わたくしはただ記載通りに説明するだけです。

生産はUNICOR JESUP GA。
刑務所のあれです。

50%コットン×50ポリエステル、
霜降りグレーです。

バインダーネック、
シングルステッチの丸胴です。

ARMYロゴプリントですが、
プリントミスにより、
ARM”V”みたいになっています。

 

00’s Polo ラルフローレン スウェット×HBT カーゴショーツ 表記(S) 実寸(W32位)

2000年代、Poloラルフローレンの
ショートパンツです。

フィリピン製。

ボディはコットン×アクリル、
裏起毛タイプのスウェット生地。

ポケットや、お尻のあて布(内側)は、
コットン100%ヘリンボーン生地です。

スウェットパンツを
カーゴスタイルにリメイクしたようなデザインです。

数あるラルフローレンのカーゴショーツの中でも、
最高傑作の1つだと思います。

ジッパーはタロン。

ラッカー&サビ加工入りの
ドーナツボタン。

このサビ加工もリアルですね。

表記Sサイズですが、
大きめの作りで実寸はW32インチ位あります。

グラミチのM~Lを選ぶ方でも
着用可能なサイズ感です。

 

よろしくお願い致します。

OnlineStore