2021/5/11

 

本日のアノラックOnlineStoreは、
こちらから。

90’s USA製 ヘインズボディ Jelly Belly Tシャツ 表記(L)

1990年代、Jelly BellyのTシャツです。

ボディはヘインズ。
アメリカ製、コットン100%。
シングルステッチの丸胴です。

Jelly Belly社のジェリービーンズロゴ。

”The original gourmet jelly bean”

キャッチコピーが良いですね。

企業モノの中でも
人気のあるモチーフだと思います。

状態はあまり良くありませんが、
このクッタリよれた感じが古着っぽくて好きです。

 

90~00’s パタゴニア スタンドアップショーツ 後染め 赤紫 表記(32)

パタゴニアのスタンドアップショーツです。

製造年が読めませんが、
コスタリカ製なので90年代終わりから
2000年代頭位だと思います。

元はベージュだと思いますが、
赤紫色に後染めされています。

先染めではないものの、
これはこれで中々良い色です。

グラミチのガーメントダイのようなものと考えれば
後染めも悪くありません。

定番のスタイル。

表記32インチ。
需要の高いサイズだと思います。

 

15’s フリーホイーラーズ スタンドアップショーツ型 タイガー迷彩 表記(34)

2015年、フリーホイーラーズの
ショートパンツです。

これは完全にスタンドアップショーツですね。

フロントの湾曲したポケットステッチを見ると、
”レディース”のスタンドアップショーツを
ソースにしていると思います。

これ、よく分かります。
フロントはレディースの方が良い。

ついでにロッキーマウンテンの肩切り替えも
レディースの方がカッコいいと思います。

トリプルステッチ。

ユニオンチケット。

古い感じの織りネームタグ。

ベークライト調ボタン。

で、タイガー迷彩。

こりゃもう完璧ですね。。

ちなみに定価は税込み23100円だったようです。

 

70’s チャンピオン リバーシブルTシャツ 横ライン生地 3段ラバー 表記(L)

1970年代、チャンピオンのリバーシブルTシャツです。

バータグ。
アメリカ製、コットン100%。

紺×黄色のリバーシブルです。

紺はグレーっぽく褪色しています。

横ラインが見える生地です。

織り機のムラ?糸調子の乱れ?
たまにこういう生地がありますね。

今ならアウトレット扱いだと思います。

逆にあえてこういう生地を作ろうとすると
すごく難しいんじゃないかと思います。

3段ラバープリント。

このボッコリ肉厚なインクも
現在はありません。(使えません)

紺と黄色で縮率が違うのか、
裾がめくれあがっています。

縮絨とかShantiiのヌバックが好きな方には
グッとくる”縮み”だと思います。

状態は完全にジャンクです。

ただこのボロさは、
最高にクールですね。。

表記Lサイズですが、
実寸はS~M位です。

 

よろしくお願い致します。

OnlineStore