2021/4/12

+++

画像サイズの件、色々調べましたが、
結局何が正解か分かりませんでした。

ただパソコン用4Kモニタは、
普及率がかなり低いようなので、
4Kをベースに考える必要は”まだ”ないのかなと思いました。
(5年後はどうなっているか分かりませんが)

また僕のサイトは80~90%のお客様が
スマートフォンから閲覧・購入をして下さっているようなので、
とりあえず現状維持で問題ないような気がしています。

ちなみに僕は先日4Kモニタを購入しましたが、
仕事の関係上まだ使えないと言う事が判明し
(アプリが対応していない)
結果、任天堂スイッチ用になりました。。

と言うわけで、
800×800ピクセル位をベースに、
商品の形に合わせて多少サイズを変えながら、
掲載をしていこうと思います。

モニタサイズ・解像度によっては見づらい可能性もありますが、
その際はスマートフォンからご覧頂けますと幸いです。

+++

 

では、本日のアノラックOnlineStoreは、
こちらから。

00’s Supreme ヒッコリー ペインターショーツ 表記(34)

Supremeのペインターショーツです。

中国製、コットン100%。

平織りのヒッコリー生地。

綾織り(ツイル)じゃないって、ちょっと珍しいような?
実はそんな事ないんですかね。。分からないっす。。

サイドにポケットが付いた、
ペインタースタイルです。

バックポケットに革パッチ。

ダボっと大きめを、
ベルトで絞って履くとクールです。

 

90’s ラルフローレン 「BIG SHIRT」 紺チェック ポケ付き BDシャツ 表記(M)

1990年代、ラルフローレンの
長袖シャツです。

フィリピン製、コットン100%。
オックスフォード生地。

アメリカ規格・販売用です。

名作『BIG SHIRT』。
まわりまわって、今一番旬な気がします。

M表記で、実寸はXL位です。

胸ポケット付き。

紺ベースのチェック柄。

一見よくありそうですが、
この大ぶりで白線が入る紺チェックは、
中々見つかりません。

ダボダボサイズを、
アイスブルーのデニムバギーショーツで。

足元はオーセンかオールスターを
ライン入りのハイソックスで合わせるのが定番だと思います。

 

00’s 学校で本当に学んだ事(大学で) Tシャツ 表記(L)

2000年代、DELTAボディのTシャツです。

”私が学校で本当に学んだ事”。
(Higher Education)

どんなことを勉強したかが、
背中に列挙してあります。

農業や、

化学。

法律など。

4色分解ではなく、
特色分解の多色刷りシルクスクリーンプリントです。

ドットがかなり細かいですね。
50~60線/インチでしょうか。

この細かい点をメッシュ落ちせず製版し、
かつ潰す事なくプリント出来る。
さすがアメリカ。
規模が違う。

緑の葉っぱ入りのチョコチャンククッキーが
秀逸です。

 

17~18’s USA製 Polo ラルフローレン 50th? シャンブレーシャツ 表記(17)

2017~18年位と思われる、
Poloラルフローレンの長袖シャツです。

50周年の時に出たアメリカ製タグが付いているので、
たぶん18年のFallシーズンではないかと思います。

アメリカ規格・販売用で、
日本や、その他の国の言語が書いた品質タグは
元々付いていません。

ラルフローレンがアメリカでシャツを作るのは、
80年代の白タグ以来でしょうか??

ボーイズの緑タグは90年代でもアメリカ製がありますが、
メンズの長袖シャツでアメリカ製って
中々珍しいと思います。
(パープルレーベルとかではあったのかなぁ。。)

それだけ、50周年への思い入れがあったのかもしれませんね。

胸にポニーがいない、シンプルなデザインです。

サイドのマチ部分にひっそりと、
しかしフルカラーで存在感抜群な
ポニー刺繡が入っています。

シャンブレー生地。

ワークテイストなのに、
襟はホリゾンタルカラーです。

このバランス感覚が最高ですね。

カラーキーパーも
ラルフローレンのロゴ入りです。

表記17のスリムフィット。

実寸はXL位。
これまたBIG SHIRT同様、
ダボっと着たい今の気分にピッタリです。

 

よろしくお願い致します。

OnlineStore