2021/3/24

 

本日のアノラックOnlineStoreは、
こちらから。

66~69’s U.S.ARMY ユーティリティーシャツ シャツ袖2nd 横落ち生地 実寸(15ハーフ・33位)

1966~69年、U.S.ARMYの
ユーティリティーシャツです。

DSA-100から始まる官給品。

DSA-100は65~66年位によく見られるナンバーです。
その次の数字で年月日まで分かるようです。

袖先がカフスに変更された4thモデル。

袖、肩、サイドがダブルステッチで、
ドームボタン仕様なので、
4thのセカンド(66~69年)です。

ちなみに4thのファースト(65年)は平ボタンです。

細か過ぎる分類で、
何を言っているか分かりづらいですね、。

簡単に言うと、
「良いヤツ」です。

コットン100%。
横にラインが入る、
通称「横落ち生地」。

ネームテープは剥がされていますが、
(ペンで直書き)

U.S.ARMYテープは
オリジナルだと思います。

コットンテープの色褪せ具合がたまりませんね。。

サイズタグがカットされています。

実寸は首周り15ハーフ、裄丈33インチ。
つまり15½-33=M位です。

状態はあまり良くありませんが、
ユーティリティーシャツは
ちょっとボロイ位がカッコいいと思います。

ちなみに、前立て裏は耳使いです。

 

97’s UNICOR(連邦刑務局) BOP スタッフBDUパンツ 黒 表記(S-L)

1997年~、UNICORのBDUパンツです。

表記S-Long。
実寸は30.5×33インチ位です。

 

07’s STUSSY×UNDEFEATED×HECTIC 総プリント Tシャツ 表記(L)

2007年、STUSSY×UNDEFEATED×HECTICの
トリプルネームTシャツです。

ボディはSTUSSY。
メキシコ製、コットン100%。
ダブルステッチの丸胴です。

豪華トリプルネームロゴ。

全面にスプレーを飛ばしたような、
ドットが”プリント”されています。

これがホントにスゴイ。。

生地段階(縫製前)のプリントではなく、
製品後のプリントです。

このサイズの版ってだけでスゴイですが、
それを4回刷っている事にも驚愕です。。

デカ版=価値がある、わけではないものの、
このレベルは本当にスゴイと思います。

しかも両面。。

丸胴なので、サイドの合わせはかなり難しいはず。

でもほぼ隙間がありませんね。

袖先はちょっとインクがブレています。
前に刷ったインクが版に残っていたのでしょうか。

ロゴ部分は下に白を敷いてから
色を入れています。

この手法、以前は普通でしたが、
インクの性能が向上するにつれ、
1色で色がしっかりと乗るようになったので、
現在では白を敷いてから色を入れるという概念が
なくなってきているようです。

 

97’s UNICOR(連邦刑務局) BOP スタッフBDU JKT 黒 表記(M-R)

同じく、UNICOR製のBDUシャツジャケットです。

生地のスタンプが残っています。

未使用~ワンウォッシュ程度です。

表記M-R。
実寸はL位です。

175cm前後ガッチリ体型の方で
丁度良い位だと思います。

あるいは厚手のスウェットパーカーを合わせるなら、
175cm前後普通体型の方でも着用出来るサイズです。

 

よろしくお願い致します。

OnlineStore