2021/3/18

 

本日のアノラックOnlineStoreは、
こちらから。

90~00’s REDHEAD アウトドアシャツ ダック ベージュ 表記(L)

1990~2000年代、REDHEADの
長袖シャツです。

インド製。
コットン100%、ダック生地。

ハンティング&フィッシング、
アウトドアデザインです。

胸のポケットが特徴的です。

左右非対称。

この小さいポケットは、
ジェネラルリサーチのパラサイトっぽいですね。

コットン100%のダック生地というのが
ポイントだと思います。

これ系のデザイン(特にフィッシング)は
ポリエステルが多いように思います。

ついでにポロカラー。

脇下は三角形の切り替えで動きやすく。

ヒジと肩にあて布付き。

着込んで現れたパッカリングのアタリが、
最高にクールです。

 

80~90’s Polo ラルフローレン コットンニット パステルマドラスパッチワーク 表記(L)

1980~90年代、Poloラルフローレンの
コットンニットです。

さぁ、どっちでしょうか。

サイズタグ裏を確認。

RNナンバーなし。

という事は、
日本規格・販売用です。

内側にひっくり返すと、
ナイガイの品質タグが燦然と輝きます。

パステルカラーのマドラスチェック柄。

パッチワークデザインです。

フロントにポケット付き。

そういえばShantiiにも、
ポケット付きニットがあったなぁ。

使う事はあまりないかもしれませんが、
ニットのポッケって、可愛いですね。

 

80’s コムデギャルソン・オム ストライプシャツ ワイドシルエット 実寸(XL位)

1980年代~と思われる、
コムデギャルソン・オムの長袖シャツです。

AD表記が消えていますが、
小さめのグレータグが付いているので、
80年代後半~90年代頭位と思われます。

品質タグと取扱い表示の付け方も、
80年代っぽいですね。

形は先日掲載した白シャツと全く同じ、
ワイドシルエット。

そしてもちろんフリーサイズ。

ベージュの変則ストライプ柄。

ポケットの柄合わせは完璧すぎるほどに完璧です。

実寸はXL位。
ですが、それはあくまで一般論です。

襟の形が良いですね~~。

内側は丸く開いて、
外側は僅かにS字を描き、
先がツンと尖がっています。

プイっと怒った時の深津絵里のようです。

 

12’s 初期 RIE SATO PARIS スカル ロンT 表記(L)

2012年、RIE SATO PARISのロンTです。

ボディはアンビル。
コットン100%、ダブルステッチの丸胴です。

まさか自分で言う事になるとは思いませんでしたが、
”初期の”RSPです。

”プリントで着心地を台無しにする”事をテーマに、
フロント、袖に大きく、
スカル柄をプリントしました。

白ベタに見えますが、
よく見るとスカルの顔になっています。

下地の黒が完全に見えなくなるまで、
5回ほど白のラバーインクを重ねています。

その結果、ゴワゴワの質感になり、
コットンの柔らかい風合いを、
完全に抹消しました。

同時に通気性が無くなり、
着た事がある人の感想では、
胸に汗が溜まる、
という最低の着心地を演出したそうです。

袖先にロゴ。

織りネームタグは、
裏面のみ縫い糸をつなげたままにしてあります。

これ、白糸にすれば良かったなぁ。。

こちらはデザインに合わせて、
Lサイズしか作りませんでした。

袖繰りギリギリです。
これ以上は台からはみ出してしまいます。

定価は強気の10000円+Taxでした。

何枚作ったか覚えていませんが、
おそらく持っている方は、
AKBよりも少ないと思います。

ちなみに3/21発売予定の、
平賀さち枝さん×RSPの新作ですが、
まだ手元に届いていません。。

果たして間に合うのか、。。
写真を撮る時間があるのか。。

色々と不安です。。

よろしくお願い致します。

OnlineStore

++

 

こちらは友人が激しく着込んだものです。

よくぞ、ここまで。。
むしろこれが欲しい。。