2021/2/26

 

本日のアノラックOnlineStoreは、
こちらから。

90~00’s Polo ラルフローレン ハイネックカットソー グレー 表記(L)

1990~2000年代、Poloラルフローレンの
ハイネックカットソーです。

このタグを見ただけで
ライセンス商品だと分かる方はかなり玄人ですね。

枠線が太いとか、サイズ表記のフォントが違うとか、
ラルフローレンの文字が間延びしてるとか、
ほんのわずかな違いです。
(それも時期によって差が生じます)

ま、サイズタグの裏を見ればすぐに分かります。
RNがありません。

と言うか、内側の品質タグを見れば
一目瞭然ですよね。。

これがない(あるいはカットされている)時の、
見分け方という意味です。

アクティ21のライセンス品です。
日本製。

日本製ってのがまた渋い。。

コットン100%、天竺生地。
いわゆるTシャツ生地です。

昔は”とっくり”とか言いましたが、
今はハイネックで良いのかな?

ちなみにウィキペディアによると、
こういう形の首をイギリス英語では、
「ポロネック」と言うそうです。

コートのインナーとかに
使いやすそうですね。

僕が着ると、若干インテリ〇ク〇風に見えるので、
悩みどころです。

 

16’s~ Levi’s Commuter 511 自転車用デニムパンツ 表記(31×32)

Levi’s、Commuterの511です。

コロンビア製。
ストレッチデニム。

自転車用にデザインされています。

お尻は2重。
自転車に乗っていると、ここは本当にすぐ破れます。。

Uロックホルダー。
これはあまり使わないかな。。
要素としては面白いと思います。

耳はリフレクターです。

腰内側に2連のカンヌキ。

黒ラッカー仕上げのボタンもクールです。

右のポケット内側だけ、
チェレステカラーを使ったこちらは、
Commuterのファーストモデルだと思います。

ちなみに、僕もこれを愛用しています。
通常ラインの511よりも若干細い気がします。

 

12’s HOMME DEUX コムデギャルソン クレイジーギンガム シャツ 表記(M)

2012年、HOMME DEUXの長袖シャツです。

日本製、コットン100%。

5色のギンガムチェックを使った、
クレイジーパターンです。

縫製は完璧。

胸ポケットはもはやステルス状態です。

こんなにピッタリ柄を合わせる必要があるんでしょうか。。

 

90’s グッドイナフ ギンガム パラシュートプルオーバーシャツ 実寸(M位)

1990年代、グッドイナフの
長袖プルオーバーシャツです。

青タグ。

ギンガムチェックのシアサッカー生地です。

襟はポロカラー。

この独特の前立ては、
セディショナリーズの
パラシュートシャツを参考にしていると思います。

肩から袖の切り替えや、
袖先の切り替えも、
どことなくセッズっぽい感じです。

裾サイドは本当はスリット入りですが、
手縫いで留めてあります。

これが神経質なほどに細かい縫い方なので、
もったいないからこのままにしておきました。

ハードでパンクなデザインを、
ギンガムのシアサッカー生地で柔らかくアレンジ。
(アイビー風に)

このボーダーレスで軽やかなフットワークが、
初期グッドイナフの魅力でした。

初期メンバーのセンスの良さなんでしょうね。

デザインは復刻出来ても、
この精神やセンスまで再現する事は難しいのかな、
なんて思います。

 

よろしくお願い致します。

OnlineStore