2021/2/23

 

本日のアノラックOnlineStoreは、
こちらから。

90’s フランス製 アニエスベー カバーオール(ワークコート) 黒 表記(2) 実寸(L位)

1990年代、アニエスベーの
ワークコートです。

フランス製、コットン100%。
ツイル生地です。

いわゆるヨーロッパの”青い”ワークウェアを
黒でアレンジした感じです。

奇抜さのない、
ミニマルなデザイン。

でも無印良品とはちょっとだけ違う感じ。

真面目過ぎないというのか、
僅かに間の抜けたヘタウマ感が漂います。

表記2、実寸はL位、
175~180cmの方むきです。

 

90~00’s フランス製 A.P.C. ミリタリー・ワークジャケット 黒 表記(2) 実寸(L位)

1990~2000年代、A.P.C.の
ミリタリー風ワークジャケットです。

フランス製。

ベースはスペイン軍だと思います。

ベルクロ使いの胸ポケット。

2重になっています。

軍モノをベースにしながら、
これまた真っ黒でミニマルに仕上げています。

この年代のフランスは
こういう流れだったんですかね。

バブルの反動で
日本でも受けた理由が分かります。

サイドにハンドポケット付き。

表記2、実寸L。

こちらも175~180cmの方むきです。

織りネームのウォッシュタグが渋い。

 

00’s~ A.P.C. スペイン軍+フランス軍デザートCCE迷彩 シャツジャケット 表記(M)

同じくA.P.C.のシャツジャケットです。

これは完全にスペイン軍の
コンバットシャツがベースですね。

独特のポケットのマチの付け方。
このディテールは、
STUSSYもスポイトしていました。

ベースはスペイン軍ですが、
この迷彩柄はたぶんフランス軍のデザートCCEだと思います。

厚手のツイル生地。

サイズ表記はM。
こちらは実寸もM位。

175cm前後普通体型の方が
Tシャツの上に着て丁度良い位だと思います。

 

16’s ギャルソン・オム パッカリングコート 黒 裏地迷彩 表記(XS) 実寸(M位)

2016年、コムデギャルソン・オムの
ハーフコートです。

日本製。
表地はナイロン、裏地はポリエステル。

製品染め加工で、
品質タグも染まっています。

色は黒ですが、
真っ黒という感じではなく、
紺や紫を極限まで黒に近づけた感じです。

パッカリングデザインです。

縮絨と双璧をなすギャルソンのお家芸。

縫い縮みで生じる歪みが
シルエットに独特の立体感を演出します。

裏地はERDL迷彩を細かくしたようなパターンです。

チェーンステッチで、
わざと強く引っ張るとパッカリングが出来るんでしょうか。

糸調節が難しそうですね。

裏面は前身頃の返しが大きいので、
一見袖だけ迷彩に切り替えたように見ます。

背中は一面迷彩。

リバーシブルではありませんが、
裏面でも着たくなるのがギャルソンのニクイ所。

そういう意見を予想して?
裏面の始末も完璧です。

表記XS。
実寸はM位。

175cm前後普通体型の方が
Tシャツやシャツの上に着て丁度良い位だと思います。

なんてことない普通のデザインなのに、
肩のラインがキレイに落ちて、
第二ボタンを1個とめた時の広がる裾のバランスの良さ。

この安心感は他のブランドでは中々味わえません。

 

よろしくお願い致します。

OnlineStore