2021/2/9

 

本日のアノラックOnlineStoreは、
こちらから。

90’s USA製 L.L.Bean アノラック・フーディ シンサレート入り レアカラー 表記(L)

1990年代、L.L.Beanの
アノラック・フーディです。

アメリカ製。
シンサレート入りです。

裾タグは、ナイトカタディン。

様々なカラーでリリースされていますが、
こちらのカーキグリーンベースの中綿入りが、
一番見つかりません。
(大体袖先とボディの色が逆タイプです)

紫の割合が絶妙ですね~~。

表記Lサイズ。
実寸はXL~XXL位。

中綿が作る丸っこいシルエットと、
アノラックスタイルが相性抜群です。

 

08’s USA製 Re Load フルカスタム CIVILIAN メッセンジャーバッグ タクシードライバー

2000年代、Re Loadのメッセンジャーバッグです。

ハンドメイドメッセンジャーバッグ界を盛り上げ、
引率した立役者、
Re Load。

freight baggageとともに、
2000年代最も輝いていたメッセンジャーバッグメーカーの1つです。

もちろんアメリカ製。

内ポケットの中に下げ札が残っており、
縫製を担当した人の名前が書いてあります。

ベースモデルは”CIVILIAN”。

やや大きめながら、
街使いしやすい定番型です。

こちらは個人別注の中でも、
最もレアな刺繍入りカスタム品です。

モチーフはタクシードライバー。

ピーナッツのキャラクター風に
デフォルメしたデニーロとタクシー、
そこにメッセージを組み合わせたデザインです。

レスキューオレンジに、
黄緑と黄色の切り替え。

パイピングは蛍光ピンク。

クレイジーな選択です。

バックルはナショナルモルディング製で、
2008年の刻印が見えます。

おそらく2007~2009年位にオーダーした物だと思います。

オプションのショルダーパット付き。

ハンドメイド感溢れるステッチワーク。

歪みはあるけど頑丈そうです。

カスタムグラフィックは、
柄によって値段が変わりますが、
おそらくこちらだと5万円前後位ではないかと思います。

カラー別注物は普通にありますが、
グラフィックオーダー物は中々市場に出回りません。

残念ながらウレタンコーティングが劣化し、
古いバックパックのようなニオイがするため、
使用むきではありませんが、
コレクション用としてはスぺシャルだと思います。

 

00’s~ ワシントン Vintage Bicycle Club 試し刷り Tシャツ 表記(XL)

2000年代~、Vintage Bicycle ClubのTシャツです。

ワシントン州・タコマにある自転車屋さんの
オリジナルTシャツと思われます。

ボディはフルーツ。
直プリントの品質表示です。

ネットで調べると、
ビンテージの自転車を修理(改造?)して、
みんなでサイクリングをするチーム用の
Tシャツではないかと思います。

が、こちらはそれをプリントした工場の
試し刷り品です。

白インクの調節、
プリントのズレの設定用でしょうか。

濃色ボディへの白プリントは
1回では色が定着しないので、
同じ場所にズレないように重ねないといけません。

ってか思いっきりズレてますねww

白インクの調合も難しく、
バインダーの量で隠蔽度が変わります。

100%インクだけではザラザラして
着心地が悪い。

でもバインダーを入れすぎると、
ボディの色が透けてしまう。

そんな葛藤が見えるテストプリントです。

左と右で若干インクの調合が違います。

で、謎のイギーポップ。。

これはテキトーな版で色の出方を見たんでしょうね。

インクを拭き取ったような汚れもあります。

ワザとこういう風に汚れたプリントをし、
”手刷り感”を強烈に演出するのが流行っていますが、
それとこれは全く別のベクトルです。

良い物を作るための実験。
それゆえの汚れは美しい。

ロックな有名人や、
クールな映画でもなく、
人気のフォトグラファーでもありません。

ローカルな自転車屋のオリジナルで、
しかも試し刷り。

こういうレギュラー具合が好きです。

 

2点セール価格に変更致しました。

【20%OFF】 ロッキーマウンテン(35サマーズ製) オールレザー ダウンベスト LDV 表記(38)

すいません、。刻んで20%OFF。。
でもお買い得だと思います。

 

【30%OFF】 70~80’s Alaska Arctic Furs リアルムートン エスキモーコート 実寸(M位)

 

よろしくお願い致します。

OnlineStore