2021/1/21

 

本日のアノラックOnlineStoreは、
こちらから。

00’s USA製 HEWITT MFG ロンスタ オールメルトン ”KENNEDY” 茶 表記(S)

マイブームはアメカジです。

ふんわりしたベージュ系で、
優しそうなタートルネックの、
ダボッとしたリラックスシルエットは、
僕には似合いません。

タックインもハイウエストも無理です。

顔がほんの僅かに怖いせいかもしれません。
笑っているのに、怒っているの?と聞かれます。

結局着るのはアメカジです。
言いたくはありませんが、
全盛期のF&Eの影を今でも引きずっているんでしょう。

クールポコの数式を引用すれば、
男は黙って鳥羽一郎ならぬ、
男は黙ってアメカジです。

今、僕が好きなのは、
2000年代のアメカジです。
(もちろん90年代も好きですが。。)

基本はラルフローレンとアバクロ。

ついでに2000年代になっても、
海外進出ができなかった中小下請け会社の
自社工場持ちアメリカ製メーカーです。

おそらくHEWITT MFGも、
そんな会社の1つだと思います。

ホームページを探しましたが、
たどり着きませんでした。

クラシックなロンスタ。
と言っても、ビンテージのように長くはありません。

コーチジャケット?と言っても良い位の長さです。

チョコレートブラウンのボディに、
KENNEDYのチェーン刺繍入り。

刺繍が裏に貫通していない事から、
オリジナルのデコレーションと分かります。

右肩に”消火”ワッペン。

たぶんバックドロップやプロペラのような、
アメカジショップの別注ではないかと思います。

表記S。

実寸はM位です。

 

00’s USA製 HEWITT MFG ロンスタ オールメルトン ”REAGAN” 黒 表記(M)

同じく、2000年代HEWITT MFGの
ロンスタです。

アメリカ製。

M表記ですが、先ほどのS表記とほぼ同じサイズです。
正確に言えば着丈と袖丈はこちらの方が短いです。

こういう適当な感じが、
ザ・アメリカですね。

オールブラックに、
ブラックレターフォントの刺繍入り。

こちらもオリジナルデコレーションです。

ってか、オールブラックに、
ブラックレターって最強ですね。。

 

00’s USA製 HEWITT MFG スタジャン フルカスタム 表記(40)

こちらもHEWITT MFG。

メルトン×レザー袖スタジャンです。

超豪華。

フルカスタム。

これもバックドロップ系、
アメカジショップの別注だと思います。

同じデザインで2~3回見た事があります。

フットボールチームを
イメージしているんでしょうね。

もちろんオリジナルデコレーションです。

肩が珍しい切り替え。

レザー+チェーン刺繍。
このワッペンだけでも高そうですね。。

ちなみに、ブランクボディのスタジャンは、
定価が50000円位。

デコレーションすると7~9万円位です。

中古なので15000円。
お買い得だと思います。

 

よろしくお願い致します。

OnlineStore