月別アーカイブ: 2020年6月

2020/6/30

 

本日のアノラックOnlineStoreは、

こちらから。

90~00’s USA製 カーハート ダブルニー ダックショーツ MOS オリジナルレングス 表記(32)

1990~2000年代、カーハートのダックショーツです。

アメリカ製、コットン100%。

表記を見ると分かりますが、
オリジナルのショート丈レングスです。
(ウエスト表記しかない)

で、オリジナルのショーツではちょっとレアな、
ダブルニー仕様です。

色はMOS=くすんだモスグリーン。
ほぼグレーっぽい感じです。

表記32インチ。
一番需要の高いサイズだと思います。

 

70’s バータグ チャンピオン リバーシブルTシャツ イレギュラー ボーダー生地 表記(M)

1970年代、チャンピオンのリバーシブルTシャツです。

バータグ、アメリカ製、コットン100%です。

 

80’s U.S.M.C. LCリーフ ファティーグパンツ 表記(S-S) 実寸(31×28)

1980年会計、U.S.M.C.のファティーグパンツです。

DLA表記が入る官給品。
生産を請け負ったのはプロッパー社です。

コットン100%。
リップストップ・ポプリン生地。

リーフパターンの最終型、
通称”LCリーフ”です。

ERDLとの見分け方は簡単。
①裏透けがない
②柄のアウトラインがシャープ

この2点が揃えばLCリーフです。
裏透けなしでも輪郭がぼやけていればERDLとなります。

ついでに言うと大体1978~1980年しかありません。

 

比較:ERDL グリーンリーフ

輪郭がぼやけてますね。

そして裏地までプリントが透けています。

(参照:http://store.anoluck.com/shopdetail/000000006628)

 

1981年にウッドランド迷彩が登場するため、
この最終のLCリーフはウッドランドと混同されがちですが、
(色味も似ているので)
よく見るとパターンが細かく、
ERDL系統であることが分かります。

 

【比較:ウッドランド迷彩】

(参照:http://store.anoluck.com/shopdetail/000000006626)

 

BDUのような尻あてがなく、
シルエットもやや細め。

あえてワンサイズ下を選ぶのが、
ファティーグ通です。

ちなみに、
おそらくこのアジャスターベルトは、
使っていくうちに黄色っぽくなるタイプだと思います。

 

70’s オーシャンパシフィック アロハシャツ ウクレレ 赤 表記(L)

1970年代、オーシャンパシフィックのアロハシャツです。

品質タグが消えていますが、
アメリカ製だと思います。

素材は、。ちょっと分かりません。

質感はレーヨン。
薄さと光沢はシルクっぽい感じもします。

でも、そういう質感のポリエステルという可能性が大です。

赤ベースに、ウクレレ弾きの総柄。

いかにもアロハシャツっぽい、
カラッとした明るいデザインです。

色落ちしたカットオフデニムショーツが似合いそうですね。

 

よろしくお願い致します。

OnlineStore

 

+++

Bésson、7/1(水)、16:00~掲載致します。
明日は2個です。

+++