日別アーカイブ: 2020/02/11

2020/2/11

 

本日のアノラックOnlineStoreは、

こちらから。

80’s Polo カントリー ”for BOYS” ハンティングJKT カーキグリーン 表記(S) 実寸(150位)

1980年代、Poloカントリーの
ハンティングJKTです。

です、が、こちらは珍しいボーイズモデルです。

タグに”FOR BOYS”と記載があるのも、
レアだと思います。

コットン100%、ダック生地。

ボーイズモデルとは言え、
全く簡素化することなく大人用のデザインのまま縮小しています。

ボタンやポケットはもちろん、
内側まで全く同じディテールです。

表記Sサイズ。
実寸は150位でしょうか。
小学校中学年向きだと思います。

150cm位の女性が着ても良さそうです。

あまり需要はなさそうですが、
コレクターにはたまらない逸品ではないかと思います。。

 

90’s Polo ラルフローレン ”SPORTSMAN” ハンティングJKT ベージュ 表記(M)

もう1着、こちらもラルフローレンのハンティングJKTですが、
これまたレアな”SPORTSMAN”ラインです。

ポロカントリーと似たようなテイストですが、
僅かに若者寄りと言いますか、
エッジの効いたアイテムがあり、
90年代のPoloフリークには人気のあるラインです。

と言っても、こちらのハンティングJKTに関しては、
デザインからディテールまで、
Poloやカントリーラインと全く同じです。

ダックの”生地目”が、若干細かい気がしますが、
並べて比べないと分かりません。

表記Mサイズ。実寸はXL位。

ダボッと着たい方におススメです。

 

90’s Polo ラルフローレン コットンボーダーニット 紺×生成り(白) 表記(L)

1990年代、Poloラルフローレンのコットンニットです。

ホンコン製、コットン100%。
アメリカ国内販売用です。(ちなみに先ほどの2つもアメリカ用です)

アメリカ国内販売用と見分けるポイントは数か所あるんですが、
一番分かりやすいのは品質タグです。

ちなみに首元メインタグの”ラルフローレン”の文字の太さや、
サイズタグのフォントも若干違いますが、(90年代に限る)
それだけでは判断が難しい所です。

濃紺×生成り(白に近い)の太ボーダー柄。

胸はダークグリーン。
凄まじいセンスですね、。ここに深緑色って。

太過ぎず、細くない、
この幅のボーダーがポイントです。

 

00’s Polo ラルフローレン ”NAVAL STATION” デッキベスト 黄色 表記(M)

2000年代、Poloラルフローレンの海軍デッキベストです。

中国製。コットン100%。
こちらもアメリカ国内販売用です。

2000年代頭位に多用された、
多ポケットデザインの中でも、
特に手の込んだアイテムがこの”NAVAL”シリーズです。

C-1ベストを海軍風にアレンジしたデザイン。

各ポケットには入れる物の名前をプリント。

フロントジッパーはM-51に使われるような、
コンマーっぽい楔型です。

フードは襟に収納。

首元はフックデッキ用のフックです。

フードは簡易的ではなくちゃんとしています。

スナップボタン付き。

ポケットのエッジ部分は、
ヘリンボーン織りのパイピングテープで補強。

これは縫製が大変そうですね。

その他使い方が良く分からない機能がテンコ盛りです。

RL-92やポロスポ、ローライフ系にも通じる、
最高にクールなデザインです。

ここまで作り込まれたベストは中々ないと思います。

 

よろしくお願い致します。

OnlineStore