日別アーカイブ: 2020/01/22

2020/1/22

 

ディスクユニオンで買えるって所が良いですね。
BJ CLASSIC COLLECTIONの”JAZZ C-1”。

https://diskunion.net/jazz/ct/news/article/1/81664

そろそろ新しい眼鏡が欲しいし。
でも、もうちょっとツリ目(フォックス)の方が好みかなぁ。

++

本日のアノラックOnlineStoreは、

こちらから。

70~80’s MID WESTERN ディアスキン スポーツジャケット 表記(40)

1970~80年代、MID WESTERNの
ディアスキンスポーツジャケットです。

アメリカ製。

トロッととろけるような、
極上の鹿革スエードです。

3つポケットの、シングルフロント、
サイドと袖先にアジャスターベルト、
背中にプリーツを入れた、
スポーツジャケットスタイルです。

着丈が長めで、
着用した時のシルエットはコーチジャケットみたいな感じ。

クタクタっとした柔らかい革。
軽く着心地も抜群です。

 

00’s USA製 カーハート ダブルニーダックパンツ ”ヒゲ入り” 表記(31×30)

2000年代、カーハートのダブルニーダックパンツです。

アメリカ製。
MADE IN THE USAタグなので、
2000年後期~2010年以降の物だと思います。

リベット裏は”C”ロゴ。

比較的最近の物ですが、
まさかのヒゲ落ちです。

強靭なカーハートダックを、
ここまで履き込むとは一体どういう職業だったんでしょうか。。

僕も未使用から履いてみた事がありますが、
色が落ちる前にリタイアしました。

裾にさりげなく飛んだペンキ。

サイズバランスも日本人向きです。

この見た目にして、内側は意外とキレイです。
ワークパンツとしてまだ十分活用出来ると思います。

 

50~60’s ビンテージ カウチンセーター ”ダンス” フルデコ 実寸(M~L位)

1950~60年代、
ビンテージカウチンセーターです。

ハンドメイドなので、タグや品質表示はありません。

が、アメリカ製、ウール100%です。

フロントはジッパーCoats & Clark。

ビンテージカウチンの中でも、
オオカミ柄と並び、最も人気のあるモチーフが、
この”ダンス”です。

ウェスタン衣装を着た踊る男女。

肩にト音記号。

袖先と裾に五線譜。

ハンドメイドなので、
肩や袖先の柄が省略される事もありますが、
こちらは全てのモチーフをしかっり編み込んだ、
フルデコ仕様です。

ポケットがあるかどうかも、重要です。

そして襟の形がまた素晴らしい。。

これはもう素人ではありませんね。
カウチンマスターによる職人技を感じます。

ちなみに、サイズ感シルエットも抜群に良いです。

状態もキレイ。

こういうカウチンは中々ありません。

 

50~60’s ビンテージ カウチンセーター ボタンフロント ”クラシックカー” 青×黒 実寸(M~L位)

もう1着。
こちらもスぺシャルなカウチンです。

まずボタンフロント。

そして青ベースに黒切り替え。

ビンテージカウチンでは中々出ない色です。

さらにモチーフはクラシックカー。

まさに三拍子揃うとはこの事ですね。。

胸、両肩、袖先、裾、首周り、
全てに柄入りです。

サイズはM~L位。
175cm前後普通体型の方が、
Tシャツやスウェットの上に着て丁度良い位だと思います。

若干ダメージがあるものの、
ビンテージ然とした面構えはむしろ最高にクールです。

 

よろしくお願い致します。

OnlineStore