日別アーカイブ: 2020/01/09

2020/1/9

 

本日のアノラックOnlineStoreは、

こちらから。

70~80’s Levi’s デニムボアJKT 70605-0217 【縦落ち】 表記(34)

1970~80年代、Levi’sの
デニムボアジャケットです。

アメリカ製。
型番は70605-027、2ポケットです。

初期の2ポケットでたまにある、
やたらと縦落ちするデニム生地。

66前期の余剰生地なのか、
あるいは単に生産のロットブレなのか。

どちらにしろ、通常のデニムとは
明らかに違う色落ちをします。

袖の色落ちも抜群。

表記34インチ。
タイトな作りです。

165cm前後普通体型の方で
丁度良い位だと思います。

が、176cm中肉中背、
前は開けたままなれど、ジャストで着るとクールです。
(前は開けたまま=寒いけど。。)

 

カーハート WIP ”OG CHORE COAT” ツイル生地 カバーオール ネイビー 表記(XS)

カーハートWIPの現行品。

モデル名は”OG CHORE COAT”、
簡単に言うと、カバーオールです。

ダック生地ではなく、ツイルタイプ。
定価は24000円位です。

ネイビーボディに、
マットシルバーのボタン。

XS表記ですがUS規格なので、
実寸はS~M位あります。

ダックに比べると薄手で柔らかく、
楽に着用できると思います。

 

93年4月 レッドウィング ”699” ロガーブーツ つま先スチールなし 茶芯 表記(8E)

1993年4月刻印入り、
レッドウィングのロガーブーツです。

つま先にスチールの入らない、”699”。

プリントの羽タグ付き。

サイドに年号。

ビブラム・ロガーユニットソール、
All-around Goodyear Leather Storm Welt製法。

レッドウィングの中でも特にゴツイモデルです。

そして、こちらは茶芯個体。

断面も茶色です。

サイズ刻印がほとんど見えませんが、
【8E】だと思います。
実寸で26~26.5cm位。

NIKEのバッシュでUS9~9.5を選ぶ方で、
丁度良い位だと思います。

やはり90年代初期の革質は最高です。

履き込んで産まれた鈍い光沢。

状態はあまり良くありませんが、
即戦力という意味では、
今が、ベストコンディションかもしれません。

 

60’s ラングリッツレザー キャスケード 黒 実寸(38位)

古着の駄菓子屋、
が、目標の僕としましては、
高額な商品はなるべく避けておりますが、
久しぶりに85000円(+Tax)を付けました。

この価格に自信がある、というよりも、
売りたくないから、という方が近いかもしれません。

思えばここに辿り着くまでに、
散々遠回りをしました。

ラングリッツレザーの代表作、
”キャスケード”です。

ポケットジッパーに、
4角形のコンマーを使っているので、
おそらく60年代だと思いますが、

袖はグリッパー・スコービルなので、
70年代に入っているかもしれません。

残念ながらフロントジッパー交換されています。

右差し、左スライダーのデカタロン(ブラスカラー)です。

基本的にはオーダーメイドなので、
同じキャスケードでも、
微妙にルックスが異なります。

こちらは着丈が長めで、
バランスの良いシルエットです。

革質は言わずもがな、最高。

トロッとした鈍い光沢。
シットリした程よい重量感。

厚さは現行のミディアム位だと思います。

ポケット内側にスタンプなし、
実寸は38インチ位。

176cm、67kgの方でジャストサイズです。

状態が良ければ15万円でも安いと思いますが、
状態が悪いため、考えに考えての85000円です。

高いか安いかは、もはや趣味の領域の話で、。

僕は一生モノなんていう魔法の言葉は使いません。
そもそもすぐに飽きるから。

ただこのキャスケードがあれば、
この先”5年”は、他の革ジャンに目が行かないと思います。

最高にクールです。

 

よろしくお願い致します。

OnlineStore