日別アーカイブ: 2019/11/02

2019/11/2

 

本日のアノラックOnlineStoreは、

こちらから。

メキシカンパーカー グレー×黒×白×エンジ 裏フリース ヘリンボーン織り 実寸(XL位) 美品

2000年代~、メキシカンパーカーです。
タグが欠損していますが、
これはもう、。完全にメキシコ製ですよね。。

素材はおそらくアクリル×ポリエステル。
コットンやウールが入っている感じはありません。

裏フリースタイプです。
毛足が長めでフワフワしています。

グレー×黒×白×エンジのストライプ柄。

モノトーンに混ざるエンジがクールです。
そして普通のツイルではなく、
ヘリンボーン織りというのもポイントが高いですね。

実寸はXL位。
乾燥機に入れていないXLと言った感じです。

裏起毛が硬化してしまうので、
乾燥機はおススメしません。

革ジャンの上に羽織るのに、
丁度良い大きさだと思います。

 

80~90’s USA製 ウールリッチ ブラックデニム ハンティングJKT ブランケットライナー 表記(M)

1980~90年代、ウールリッチの
ハンティングジャケットです。

アメリカ製。

表地はコットン100%、デニム生地。

着脱可能なブランケットライナー付きです。

80年代終わりから90年代頭位に見かける、
インディアンヘッドボタンシリーズ。

大抵はダック生地ですが、
こちらはレアなデニムです。

ちなみに、ブルーデニムもありますが、
ブラックの方がややレア度が高いような気がします。
(いや、同じ位かな、。)

襟は本革。
こういうジャケットによく使われるような
カリカリのレザーではなく、
シットリ感のある柔らかい革質です。

ブランケットの色も良いですね。

毛玉や縮みもなく状態は良好です。

表記Mサイズ。
大きめの作りで実寸はユッタリめのL位。

これはホントに良いです。。

 

77’s 官給品 U.S.Air Force N-2B フライトジャケット ※リアルファーに交換 表記(M)

1977年会計、U.S. Air ForceのN-2Bです。

DSA表記の入る官給品。
生産を請け負ったのはアルファ社です。
(安心のアルファ製)

スペックは MIL-J-6278F。

通常77年のFタイプは白の化繊ファーが付きますが、
こちらはリアルファー(たぶんコヨーテ)に
交換されています。

毛足の長い迫力あるファーです。

裏から見るとステッチで分かりますが、
普通に着るとほぼ違和感はないと思います。

縫製もちゃんとしています。

表記Mサイズ。

化繊の白ファーも嫌いじゃないんですが、
やっぱりリアルファーってゴージャスで良いですね、。

ファー交換だけでも7~8000円位するので、
お買い得だと思います。

 

79~80’s U.S. Air Force スカジャン(ツアーJKT・コリアジャン) 黒別珍 実寸(M位)

1979~80年、U.S. Air Forceの
スカジャンです。

タグなどはないので、
いわゆるローカルメイド物というカテゴリーだと思います。

年代・モチーフ的にはスカジャンというよりも、
ツアーJKTやコリアジャン、
スーベニアジャケットと呼んだ方が正確だと思いますが、
オールブラックの別珍というルックスのせいか、
”スカジャン”と呼びたくなる雰囲気です。

ジッパーはSUN ZIP。

フロントはブランク。
両袖に龍、
背中は龍、朝鮮半島に
U.S. Air Forceのロゴ入りです。

刺繍はおそらく手振りミシン。
裏地に貫通していないので、
後刺繍などではなく、このジャケットのために縫った、
オリジナルと分かります。

リブまで真っ黒というの良いですね。

着丈がしっかりあり、
シルエットはスッキリしています。

実寸でM位です。

裾に【79-80】とあるので、
79~80年に任務に就いていた米軍の兵隊が作らせた
お土産(メモリアルJKT)だと思います。

スカジャンカテゴリーではまだ若い方ですが、
それでもすでに40年前。

そろそろビンテージ扱いしても、
良いころだと思います。

 

よろしくお願い致します。

OnlineStore