日別アーカイブ: 2019/09/25

2019/9/25

 

どうでもいい話ですが、
ずっと使っていたメジャーが”紛失”したので、
同じ物を買い直しました。

これじゃないとインチ換算が面倒なんですよね。
ドイツ製でちょっと高いんですが、
使いやすいので気に入っています。

+

では、本日のアノラックOnlineStoreは、

こちらから。

60~70’s Payne & Merrill ウールガウン バーガンディー×紺パイピング 表記(M)

1960~70年代、Payne & Merrillのウールガウンです。

表記はありませんが、
アメリカ製、ウール100%です。

サイズタグと、
横に付くDRY CLEANタグから推測すると、
60年代の終わり~70年代頭位と思われます。

バーガンディーに紺の飾りパイピング。
完璧な配色です。

シルエットがキレイで、
175cm前後の方で着丈、袖丈は丁度良い位だと思います。

何となくブラッドピットが着てそうな、というか、
着ていたら絶対似合いそうな、
そんなイメージです。(ミーハーな説明で申し訳ありません。。)

 

14’s NIKE×アンダーカバー GYAKUSOU ライトウェイトJKT 表記(L)

2014年、GYAKUSOUのライトウェイトJKTです。

NIKE×アンダーカバーのランニングウェア。

ベトナム製、ナイロン100%。
マイクロリップの極薄生地です。

S字にカーブした切り替え。
この縫製は大変そうですね。。

切り替え部分の胸元は
ベンチレーションになっています。

グレー部分に”Dark”、
エンジ部分に”Light”。

陰陽(Yin Yang)を想起させる、S字曲線。
スターウォーズのダークサイド・ライトサイドという
解釈も出来そうです。

ちなみにこの色は人気がありました。

 

99’s アンダーカバー ”レリーフ期” GROUPIE ストライプシャツ 表記(L)

アンダーカバーの長袖シャツです。

1999年春夏、”レリーフ期”です。

コットン100%、ブロード生地。
品質表記は(有)有限会社です。

こちらはレリーフ期特有のエンボス加工(アタリ)ではありませんが、
内側に”GROUPIE”とプリントを入れ、
表面に透かして見せる事で、
”レリーフ”を表現しています。

リバーシブルではありませんが、
つい裏返して着たくなりますね。。

 

キャサリンハムネット・ロンドン シープレザー スウェード モッズコート 黒 表記(M)

キャサリンハムネット・ロンドンの
スウェードモッズコートです。

表地はシープレザーのスウェード。

ベルベットのような滑らかな肌触り。
トロットロの極上レザーです。

モッズコートをベースに、
丈をミディアムに、ポケットを外側に、
各所をアレンジしています。

表記はMサイズですが、
全く参考になりません。

実寸はXL~XXL位。

身幅が広く、アームが太い、
いわゆるビッグシルエットです。

革が柔らかく、肩が自然に落ちるので、
違和感なくビッグシルエットを楽しめると思います。

シープレザーのスウェードで黒。
モッズコートスタイルの、
ミディアム丈ビッグシルエット。

時代にハマった、最高にクールなアイテムです。

 

よろしくお願い致します。

OnlineStore