日別アーカイブ: 2019/05/07

2019/5/7

 

10連休を利用して、
フォトショップの勉強をしました。

見て見ぬふりをしていた、
マスク、トーンカーブ、チャンネルから始め、
無理解のまま進み、
いつの間にか脱線し、
シワとり、ホクロ消し、肌をマットにする方法など、
美容系レタッチャーのような技術を練習、
あげくそんな技術は僕の仕事に全く関係がない、
という事に遅ればせながら気が付き、
ってか、もはやそんなのスマホのアプリで簡単に出来るじゃん、
と悟りを開き、
無駄に連休を終えました。

ただスポットカラー分解は、
中々面白い技術なので、
今度Tシャツのデータを作る時に使おうと思います。

というわけで、
久しぶりのアノラックOnlineStoreは、
こちらから。

90’s USA製 アンビルボディ グレイトフルデッド タイダイ Tシャツ 表記(L)

1990年代、グレイトフルデッドのTシャツです。
アンビルボディ、アメリカ製。

25周年、1990年のライセンス入りですが、
ボディの年代を考えると、
プリントされたのはもう少し後だと思います。

横38cm×縦48cmの大判プリント。
お腹~裾に程よく空気感を残した、
この位の大きさのプリントが好きです。

タイダイ染めの色あいも良いですね。

コーデュロイショーツにビーサンで。

 

90’s USA製 グラミチ ヘンプ100% ロングパンツ グレー 表記(M)

今年は麻素材が人気のようで、
昨日ユニクロに行ったら、ほぼ”麻”(リネン)でした。

こちらも同じ麻素材。
呼び方はヘンプで、厳密には違いがあるようですが、
細かい事は気にせずに。

で、ユニクロのリネンは安い割りに良いですね。
”比べなければ”、十分満足できます。

でも比べると、。

例えば、イクラ。

回転寿司の人造イクラと、
本物のイクラ。

そういう違いです。

でもまぁ人造イクラでも美味しく食べられるんですが、。

ちなみにユニクロで、スターウォーズのTシャツを買いました。

 

90’s パタゴニア ナイロンショートパンツ ハイビスカス柄 表記(M)

1990年代、パタゴニアのナイロンショーツです。
ジャマイカ製。

バギーズショーツのようにメッシュサポーターが付いていないので、
日常的にも使いやすいと思います。

ウエストにタック入り。

白Tに無地ショーツでは寂しい時、
こういう派手なショーツがあると、
気分が前向きになります。

 

80’s OP オーシャンパシフィック ”鯉の滝上り(登り)” レーヨン 半袖シャツ 表記(M)

1980年代、オーシャンパシフィックの
レーヨン半袖シャツです。

珍品・奇品を多数生み出したOP。
これもその1つですね。。

”滝上り”、おそらく”登り”か”昇り”の方が正しいと思います。
漢字の書き順も、右から左。
日本語をルーツに持たない人が書いた感じ、
これは狙っても作れませんね。

ピンク色のレーヨンボディ。

”無駄に”ポケットは柄合わせ。

というか、むしろこの魚は鯉なのか、。
金魚みたいに短いけど。。

これでは立身出世は難しそうです。

でも、そんなユルイOPがやっぱり好きです。

 

よろしくお願い致します。

OnlineStore