日別アーカイブ: 2019/04/06

2019/4/6

 

本日のアノラックOnlineStoreは、

こちらから。

Saturdays Surf NYC ロゴ Tシャツ 抜染 褪せ紺 表記(L)

Saturdays Surf NYCのTシャツです。

細いラインのロゴは、
抜染プリント。

クッタリした柔らかいボディには、
ラバーインクよりも、抜染が合います。

ただ、思うような色が出ないのが難しい所。

裏を見ると薄ピンクっぽく色が抜けています。

なのでもしかすると、
色を抜いた後、もう一度薄く”白”を重ねてプリントしているかもしれません。

シンプルながら手の込んだ作りです。

 

80~90’s USA製 ブルックスブラザーズ BDシャツ ポプリン 緑ストライプ 表記(15-R)

80~90年代頭位、ブルックスブラザーズの
ボタンダウンシャツです。

アメリカ製、コットン100%のポプリン生地です。

タグは文字数多め。

フロントは7つボタン(襟を入れて)。

襟のロールが何ともキレイです。

袖にはたっぷりとギャザー入り。

タイトフィットの方が日本人体型には
合わせやすいし、オシャレに見えるんでしょうが、
やっぱりこのフワッとした空気感が好きです。

 

 

Levi’s 511 ストレッチデニム ストレート 濃紺 表記(34×32)

ストレッチデニムを履いてから、
もうコットン100%(501)に戻れません。。
(あるいは腰がゴムじゃないと。。)

そんなビール好き、メタボ間近の中年の味方が、
511ストレッチデニムです。

ビンテージを踏襲したディテールも
オッサン好みですね。

V字ステッチに、抜き打ちリベット。

コインポケット裏はシングルで、

サイドステッチは太番手。

伸縮性が高いので
ウエストは表記でワンサイズ下を選んだ方が良いと思います。

 

80~90’s USA製 ブルックスブラザーズ 最上級ライン”MAKERS” ハンドテーラードJKT 表記(39S)

1980~90年代、ブルックスブラザーズの
テーラードジャケットです。

アメリカ製。

ブルックスブラザーズの最上級ライン、
”MAKERS”です。

アメリカの自社工場でハンドメイドされる、
MAKERSライン。
現在で言う、OWN MAKEに相当します。

生地はウール。
厚くも薄くもないので、
春先、秋口に丁度良いと思います。

暗めの紺ベースに、うっすらと白糸が見える感じです。

2つボタンのシングルで、
総裏使用。

センターベント。

シンプルなデザインです。

肩から胸にかけてカチッとした芯地が入っていますが、
肩パットが大きいわけではないので、
着用時は標準的なシルエットです。

カジュアルにも使えますが、
ややフォーマルな印象です。

サイズは39-Short。

170cm前後、どちらかと言うとガッチリした体型の方で
丁度良いか、少し袖丈が短めだと思います。

最上級ラインだけあって、
生地の選択から、
パターン、
縫製の丁寧と、
テーラードジャケット好きにはたまらない1着だと思います。

 

それと、
こちらキャンセルになりましたので、
改めてご検討下さい。

67’s U.S.ARMY ベイカーパンツ Glenn Berry MFRS社製 ダブルステッチ 表記(34×29)

 

よろしくお願い致します。

OnlineStore