日別アーカイブ: 2019/04/02

2019/4/2

 

本日のアノラックOnlineStoreは、

こちらから。

00’s S/S アンダーカバー SK務PT ハニカムリップ カンフーJKT 黒 表記(M)

2000年、春夏、
アンダーカバーのカンフージャケットです。

SK務PT期。

ハニカム構造のリップストップ生地です。

フロントはリフレクター付きのベルクロと、ジッパー。

ハンドポケットに付くはずの
ベルクロテープフック面が元々付いていません。

おそらく縫製ミスだと思いますが、
手を入れる時チョット痛いので、
むしろなくても良いかな、なんて思います。

表記Mサイズ。
やや小さめです。

ハニカムリップ生地のカンフージャケット。
今見ても新鮮ですね。

 

00’s S/S アンダーカバー SK務PT タギング ロゴ Tシャツ 表記(L)

同じく、00SS、SK務PT期のTシャツです。

タギングで”UNDERCOVER”のロゴプリント。

たぶんSHASHだと思いますが、
違っていたらすみません。。

ちなみにグラフィティの中でも、
最近またタギングがクールだなと思っています。

 

97~98’s位 ジェイミー・リード ポストカード 2枚

1997年か98年、
ジェイミー・リードの回顧展で販売された、
ポストカードセットの中の2枚です。

箱入りで買ったような覚えがありますが、
これしか残っていませんでした。

パルコだったか、ビームスだったか、。
それすらも記憶にありません。。

”最近の事は忘れるのに、
昔の事はよく覚えている”

なんて話を聞きますが、
僕の場合、
昔の事も、昨日の朝食もまったく覚えていません。

 

90’s 初期 ONE AND ONLY アンダーカバー ファットボンテージパンツ カーキ

1990年代、アンダーカバーの、
通称”ファットボンテージパンツ”です。

ONE AND ONLYタグが付く、
初期のアイテムです。

ボンテージパンツと言えば、
バックに付いたジッパーで”細く”履くデザインですが、
それをあえて、極太で作った、
と言う所に若さと勢いを感じます。

しかもワンサイズ展開で、
実寸はウエストで39インチもあります。

その当時やせ型だった僕には巨大すぎて、
バランスよく履くことが出来ませんでしたが、
今、改めて履いてみると意外と普通で、
腰回りの成長を実感しました。

ちなみに、ボンテージパンツのベースデザインは、
米軍のベイカーパンツです。
軍モノのリメイクがそのスタートだと思います。

 

股はガバット開きます。

色はカーキ。

ここ数年流行っているビッグサイズに慣れていれば、
意外とスムースにコーディネートできると思います。

 

00’s T’sトレーディングポスト ネオンスタッズブレス ピンク

2000年代頭位、
原宿にあったT’sトレーディングポストのオリジナルブレスです。

ピラミッドスタッズを蛍光色でコーティング。

この蛍光スタッズ、一気に広まり、
模倣タイプが氾濫しましたが、
やっぱりT’s製が調子良かったように思います。

いつまでもパンクだロックだと言っていると、
パンクやロックが老人の物になってしまいます。

その辺を踏まえたうえで、
”ロケンロール”とボソッと言える大人になりたいと思います。

 

よろしくロケンロールお願い致します。

OnlineStore