日別アーカイブ: 2019/03/12

2019/3/12

 

今年の花粉は異常ですね。
昨日は目が開きませんでした。
今日は喉が痛い。
耳鼻科、眼科、内科、
何個薬を飲めば治まるんでしょうか。
金田風に言うと、健康不良優良中年です。

休みたい気持ちを抑えつつ、
本日のアノラックOnlineStoreは、
こちらから。

90’s USA製 STUSSY ドラゴン スウェット 表記(L)

STUSSYのドラゴンスウェットです。

キャバレロドラゴンへのSTUSSYなりの解釈と理解していましたが、
しかしアメリカ人は意外とドラゴン好きですよね。

PRSのドラゴンとか最強だもんなぁ~~。

というわけで、アメリカ製です。

どことなく漫画タッチのドラゴンは、
むしろドラゴンボール寄りな感じ。

紺ボディが褪せて、
状態はジャンクですが、
ボロボロ系・ハードコアスケートファッションには、
程よくハマると思います。

 

90’s Wtaps タイガー迷彩 ブーニーハット 実寸(内周56cm位) 女性向きです

Wtapsのブーニーハットです。

1999年か2000年くらいだったでしょうか、
原宿のネイバーフッドで購入しました。

すでにメンズサイズは完売で、
やむなく残っていたこれを買いましたが、
さすがに内周56cmは被れるわけもなく、
当時の彼女=現在の息子の母に奪われた次第です。

 

60’s 最初期 ブルックス シングルライダース 実寸(L位)

1960年代、Brooksのシングルライダースです。

デトロイト・ミシガン表記の入らない、
最初期の織りネームタグ。

 

ちなみに、その次がこれで、

(参照:http://store.anoluck.com/shopdetail/000000001821)

その後がプリントです。

(参照:http://store.anoluck.com/shopdetail/000000003707)

 

トップボタンに刻印はなく、

胸ポケットは菱形のタロンジッパー。

本来メインは棒タロン(ヒゲタロンではなく)ですが、
こちらは交換されています。

俗に言うBucoと同じ工場というのは、
この最初期の頃までだと思います。

フロントのルックスはJ-100とほぼ見分けがつきません。
(ま、袖ジッパーの位置で分かりますかね、。)

ただ、。状態が悪いです。
革自体はまぁまぁですが、
ライナーがいけません。。

というわけで、10000円+Tax。

ボロ系好き、あるいはリペアに自信がある方なら、
お買い得だと思います。

 

04’s グラナイトギア バックパックのフタ 別売り

グラナイトギアのバックパック用後付けのフタです。
2004年製。

ウルトラ・ライトバックパックの流行を作った名作、
ヴェイパートレイルなどと互換性があります。

バックはどれだけ軽いかがポイントなので、
削除できるフタは別売りにしよう、という発想です。

↑これに、
↓こう付きます。

当時日本の正規代理店では
購入できなかったような記憶があります。
(違っていたらすみません)

で、アメリカから取り寄せて、
定価は安かったんですが、
なんだかんだで50~60ドル位になったような。。

ちなみにバックパックを持っていないと、
何の役にも立ちません。

ちなみのちなみに、
バックパックを持っていたとしても、
取り外しがめんどくさくなり結局外してしまうというオチです。

 

90~00’s USA製 STUSSY モノグラム柄 N°4 Tシャツ 表記(XXL)

1990~2000年代、STUSSYのTシャツです。

アメリカ製。
シングルステッチの丸胴ボディです。

N°4のロゴプリント。
内側はモノグラム柄。

ブート規制が厳しくなり、
この柄の復刻は難しいかもしれません。

表記XXL。
XLまでは何となくありますが、
XXLは意外とレアです。

ダボダボっとダラシナク着たい方におススメです。

 

よろしくお願い致します。

OnlineStore