日別アーカイブ: 2019/03/10

2019/3/10

 

流れる季節の真ん中で、
と書きだそうと思ったら、
すでに3/10でした。。

では、本日のアノラックOnlineStoreは、
こちらから。

80’s U.S.ARMY BDU ウッドランド迷彩 表記(S-R)

最近M-65がヘビー過ぎて遠ざかっておりますが、
でもウッドランド迷彩が着たい。

というわけで、BDUにハマっています。

しかしBDUはバリエーションが多くて、
わけが分かりませんね。。

こちらはポケットのマチが内側に付いた、
初期型です。

ただラベルは白+緑で、初期の後期か?
なんて言ってると本当にゴチャゴチャになります。

なので、初期・後期とか関係なく、
サイズと見た目で選ぶのが正解だと思います。

こちら表記はS-R。
見て下さい、この背中。
素晴らしくバランスが良いです。

個体差があるので、S-Rが全部こうではないと思います。

そして、こちらのポイントは、
”黒の抜け”です。

まるでタイガー迷彩みたいな褪色ですね。
染色技術が拙いからなのか、
あるいは洗いまくったからなのか、
どちらにしろ新品にはない、存在感が出ています。

全然レアではないですし、
大きな古着屋さんに行けば大量にぶら下がっているというのも、
BDUの良さです。

その中から自分好みの1着を”安く”探すのが、
一番楽しいと思います。

どんなに良くても、高いのはダメです。

だって所詮BDUですからね。。

 

80~90’s ポロカントリー ヌバックレザー ローファー 表記(26.5EE)

ようやく春を感じられる気候になってきたので、
ローファーが履きたくなります。

ヌバックレザー、
ウォルナットカラーの、
オシャレなローファーは、
ポロカントリー製。

デニム、チノ、ショーツ、
なんでも合いますね。

日本人向きの幅EEも嬉しい所。

 

15’s~ 新タグ Polo ラルフローレン ポロシャツ 霜降りグレー 表記(S)

Poloラルフローレンのポロシャツです。

2015年から採用された新タグ付き。
もはやこっちのタグの方が好きになってきました。

ド定番のポロシャツですが、
90年代くらいのそれとは全く別物のシルエットです。

肩のラインがキレイに落ち、
ボディのラインに沿う”SLIM FIT”。

タグの推奨体型は170/92Aとありますが、
僕の感覚では170cmの方には小さすぎると思います。

160cm前後のやせ型の方が、
ピタッと着る印象です。

ちなみに、定価は13000円位します。
ユニクロのポロシャツは1990円です。

はたしてこの胸のポニーに、
10000円の価値があるのか。

判断は難しい所ですが、
中古のユニクロを買う気はしなくても、
中古のPoloなら欲しいなと思うのは、
やっぱりこの定価設定(ブランディング)が
あるからかもしれませんね。。

それを踊らされているというのであれば、
”同じ阿呆なら踊らにゃ損損”という事で。。

 

17’s パタゴニア ストレッチ・テールプレーニング・フーディ ジェリーロペス Aerial Camo 表記(S) 極上

2017年、パタゴニアの
ストレッチ・テールプレーニング・フーディです。

耐久性・撥水加工、
ついでにUVカットもしてくれる、
軽量のリップストップ生地。

こちらは2017年、
ジェリーロペスとのカプセルコレクション。

Aerial Camoです。

丸めて畳むとコンパクトに。
バッグの中にポイっといれて、
持ち運びもストレスなし。

日中は汗ばむような春も、
夜は意外と寒かったり。

そんな時に本当に重宝します。

 

91’s 日本製 バンダイ 京本コレクション ウルトラマングレート

1991年、バンダイ、京本コレクションの
ウルトラマングレートです。

正直リアルタイムのキャラではありません。
おそらく当時、いつか値上がりするだろうな、的な、
狸の皮算用で購入したものと思いますが、

さすが京本政樹先生、

あっさり期待を裏切り、
28年経った現在全くプレミアが付いていません。

むしろカスです。

これで遊んだ記憶は全くなく、
ゆえに状態は悪くないと思います。

価値はないんですが、
この状態で保存しておいてくれた母親の気持ちをおもんぱかって
3800円という値段設定にしました。

売れたら寿司ランチ(1000円)でもご馳走します。

しかしなぜシンプルに
マンかセブンを買わなかったんだと、
後悔が募ります。。

 

よろしくお願い致します。

OnlineStore