日別アーカイブ: 2018/10/16

2018/10/16

Finn Juhl : Model NV-45。

 

シティ、ターボⅡ。

 

 

では、本日のアノラックOnlineStoreは、

こちらから。

80’s UK製 ハリントンJKT 黒 表記(XXL) キズありDEAD

1980年代、ノーブランドのハリントンJKTです。

UK製。

表地はコットン×ポリエステル。

裏地身頃はコットンのタータンチェック。

クラシックなデザインです。

当時、労働者階級出身のスキンズが着ていたのは、

高級品のバラクータなどではなく、

こういう模造品だったと思います。

生地はチープで、作りは雑。

でもそこにリアリティがありますね。

ポイントはサイズ。

表記XXL。

当時モノのビッグサイズは中々見つかりません。

水通しした形跡がなく、おそらく未使用だと思いますが、

所々にキズがあります。

バラクータではこの粗野感がありません。

オッサン風に着るならバラクータを。

むき出しの100万ボルト、ストリートキッズには

こちらをおススメ致します。

 

90’s オールド GAP デニム BDシャツ フロントチェック切り替え 表記(S) ① たぶんDEAD

1990年代、GAPのボタンダウンシャツです。

デカタグが付くオールドGAP。

コットン100%、水色デニム。

ポロカラーです。

フロントをチェック生地で切り替え。

良く言うと、ギャルソン・シャツみたいですね。

デニム糸を使ったチェック柄、織り生地です。

表記Sサイズ。

この時期は作りが大きめですが、こちらは表記通りの印象です。

おそらく未使用ですが、

若干キバミなどがあります。

いわゆるスリフトデッド的な感じだと思います。

 

というわけで、2枚あります。

90’s オールド GAP デニム BDシャツ フロントチェック切り替え 表記(S) ② たぶんDEAD

 

95’s コムデギャルソン・オム・プリュス 手作りフェルト・毛玉ジャケット 黒 表記(M) ②

コムデギャルソン・オム・プリュスのジャケットです。

AD1995年。

プリュス黄金期。

海外輸出用なのかケア表示が英語のみです。

なにが書いてあるか分からないので、

以前掲載した同じジャケットのケアタグを参考にして下さい。

(参照:http://store.anoluck.com/shopdetail/000000004388)

 

毛質の異なる4種類の毛をミックスした、

手作りのフェルト生地です。

こんな生地、ギャルソンでしか見たことがありません。

見た目とは裏腹に、

フワッと軽く、柔らかい生地です。

色は黒。

表記Mサイズ、実寸はL~XL位。

袖丈が長く、折り返して着るデザインです。

襟裏の作りがまた渋い。

ダボッと大きめに羽織る感じ。

パンツは細くても、太くてもハマります。

どんな風に着てもギャルソンらしいコーディネートを楽しめると思います。

 

よろしくお願い致します。

OnlineStore

 

 

 

 

 

ビースティボーイズ。

http://anamon-book.tumblr.com/post/159941013382

 

Perfect Blue。

 

元写真。

 

風。

 

ロッドマン。

 

スウェットがヤバい。

 

そよそよするハシビロコウ。

 

横穴。

https://www.roberts-guitars.com/gallery

 

そして、レスポールジャンボが。。

https://www.j-guitar.com/product_id1400883.html

64万円。。

 

TOMATO。

 

98xCRAZYBYW。

https://shop.adidas.jp/model/DQY45/

10/17、10時から。

 

すべてはオーライ。