日別アーカイブ: 2018/10/07

2018/10/7

 

 

では、本日のアノラックOnlineStoreは、

こちらから。

90’s Polo ラルフローレン ショールカラーニット 茶系チェック柄 表記(XL)

1990年代、Poloラルフローレンのショールカラーニットです。

中国製、ウール100%。

厚さは中肉。

クラシックなショールカラー。

茶系のチェック柄。

良く見るとマーブルです。

しかし何とも渋い。。

でも、サイズがXL。

ユッタリ、たっぷりめに着るとオッサンっぽさを中和してくれます。

 

80~90’s USA製 E.A.FAY ファイヤーマンコート 褪せ紺 実寸(L位)

1980~90年代、E.A.FAYのファイヤーマンコートです。

マサチューセッツ、ケンブリッジのファクトリーブランド。

もちろんアメリカ製です。

コットン100%のキャンバスダック生地。

ザラザラっとした手触りがいかにもUSA製ダックです。

そしてファイヤーマンと言えばこのフック。

CMCの刻印入りです。

 

ちなみに、ラルフローレンのオールドもこのCMC製フックを使っています。

(参照:http://store.anoluck.com/shopdetail/000000002794)

 

このメーカー、

いわゆる本物のファイヤーマンが着るコートを製造していたわけではなく、

あくまでもファッション用です。

つまり、シルエットが良く、意外と軽く、普通に着れます。

ここ重要です。

本物はカッコいいですが、タウンユースではありません。。

でも作りは丁寧です。

サイズ表記がありませんが、実寸でL位。

ラルフローレンのS表記に近い感じです。

175cm位の方でしたら丁度良く着れると思います。

コットンフランネルのライナーは取り外し可能。

モッズコートの次はそろそろまたファイヤーマンコートではないかと。。

 

 

本日掲載分に戻りまして、

91’s U.S.ARMY 6C チョコチップ迷彩 BDUパンツ 希少サイズ 表記(M-XShort)

1991年会計、U.S.ARMYのBDUパンツです。

DLA表記の入る官給品。

50%ナイロン×50%コットンのツイル生地。

生産を請け負ったのは、なんとあのラングラー社。

6Cチョコチップ迷彩柄。

この迷彩、生地幅が広いため、柄の配置に個体差がかなり出ます。

こちらはフロントの柄分配が完璧です。

そして何といってもポイントはサイズ。

表記M-XShort。

実寸で31~34.5×28インチ。

腰履きで、裾にタルミが出ない絶妙のサイズ感です。

アジャスターパーツはアンカー刻印。

これまたBDU好きにはたまりませんね。

状態、年代、メーカー、そしてサイズと

全ての条件が揃った1本です。

 

98’s コロンビア ウィンドブレーカー メッシュポケット ネイビー 表記(L)

1990年代、コロンビアのウィンドブレーカーです。

黒文字タグ。

S8表記があるので、1998年の春夏モデルです。

メッシュの胸ポケットに収納できる、

パッカブルデザイン。

数年に渡ってマイナーチェンジをしながら生産が続いたモデルです。

派手なカラーがメインだった時期としては珍しく、

ネイビーの単色。

ネイビー党の方にはたまりませんね。。

ちなみに、丸めてコンパクトにはなりますが、

そのまま放置すると、シワシワになるのであまりお勧め致しません。。

 

よろしくお願い致します。

OnlineStore