日別アーカイブ: 2018/08/16

2018/8/16

ドクター・ジョンの”ガンボ”。

 

 

では、本日のアノラックOnlineStoreは、

こちらから。

70~80’s ファイブブラザー ヘビーネル 黒×白 黒多め 表記(M)

1970~80年代、ファイブブラザーのネルシャツです。

帯タグ、アメリカ製。

黒が多めのモノクロチェック。

バッファロータイプよりも出現率は低めです。

表記Mサイズ。

裾のラウンドは浅く、バランスの良いシルエットです。

フツーに良いです。

 

90’s リネン×コットン インディゴニット カットオフ ポケット付き 表記(S) ※ジャンク

1990年代、リズウェア?のインディゴニットです。

香港製。

リネン×コットン。

リネンが混ざると、

インディゴの染まり方に若干クセが出ます。

薄手のリブ編み。

ポケットの付きで、サイドにスリット。

ロンT感覚で着用できます。

首リブをざっくりカットオフ。

切りっぱなしなので、強く引っ張るとほつれてきますが、

普通に着用する分には問題ないと思います。

洗濯しましたが、大丈夫でした。

その他ダメージ多数のジャンクコンディションですが、

このボロボロ感がたまりませんね。。

 

 

ちなみにマトリックスの見どころは、

ボロボロのニットだと思っています。

 

日本製 アナトミカ ボタンダウンシャツ 紺×白 ブロックチェック 表記(14H/32)

アナトミカのボタンダウンシャツです。

日本製、35サマーズの品質タグ付き。

コットン100%。

柔らかく、薄手のモワっとした質感。

紺×白のブロックチェックです。

ポケットはキレイに柄合わせ。

定価は20000円位と、シャツしてはやや高め。

その分作りはしっかりしています。

 

06’s パタゴニア R4 フリースJKT バーガンディー(エンジ) 表記(L) 美品

2006年、パタゴニアのR4です。

エルサルバドル製。

生地はアメリカ・ポーラテック社製。

初期に比べると生地が柔らかく着心地抜群。

内側は毛足の長いフリースで、

この裏地を使ったタイプはは1~2年しか作っていないような気がします。

色はバーガンディー。

良いですね~。

フリースの潰れもありません。

毛先にホコリの絡まりもないので、見た目もキレイ。

2006年のR4としては状態は良好です。

定価を考えるとお買い得プライとだと思います。

 

よろしくお願い致します。

OnlineStore

 

 

 

 

神奈川近代文学館。

https://www.kanabun.or.jp/exhibition/8506/

寺山修司展 ””ひとりぼっちのあなたに”。

9/29~11/25。

ロングな展示期間とこの真面目なポスターがちょっと気になる。

 

bow wow wow。

 

ヴィシャスバーガー。

 

Norns-Monome。

https://monome.org/norns/

面白そう。

 

2019年、1月ロードショー。

”MY GENERATION”。

http://www.bunkamura.co.jp/cinema/lineup/19_my_generation.html

 

豹柄。

 

熱海殺人事件は、良純バージョンが面白かった。

 

スイングジャーナル。

 

adidas Aloha Super。

https://sneakernews.com/2018/08/14/mark-gonzales-adidas-sb-aloha-super-release-info/

う~む、まだ良さがイマイチ分かりませんが、

90ドルという値段設定は良心的ですね。

 

Tsuru Aoki。

 

ユカイナドウブツ。