日別アーカイブ: 2018/07/23

2018/7/23

AKIRA。

 

René Burri、”New York City, 1975”。

 

 

では、本日のアノラックOnlineStoreは、

こちらから。

90’s USA製 旧3つ星タグ RRL 6ポケデニムカーゴショーツ 表記(34) 実寸(37)

1990年代、RRLのデニムカーゴショーツです。

旧3つ星タグ、アメリカ製。

ショーツ丈にカスタムされています。

裾はシングルで、糸色を合わせ、アタリが薄ら出ている感じ。

表記34インチですが、このモデルは表記が全く参考になりません。

実寸で37インチ位。

ベルトで絞って、Tシャツのフロントをタックインするには、

丁度良い位のビッグシルエットだと思います。

 

00’s コムデギャルソン・オム アロハライナー(ピンク朱鷺) テーラードJKT 表記(L)

2000年、コムデギャルソン・オムのテーラードジャケットです。

日本製。

素材はコットン×レーヨン。

一見普通のテーラードジャケットですが、

裏地がポイントです。

ピンクの朱鷺をハワイアンタッチで描いた総柄デザイン。

製品洗いによる、シワ加工がプラスされ、

クシャクシャっとした感じはすぐにギャルソンと分かります。

デザイナーが変わる前の旧オム時期。

やっぱりクールです。

 

90~00’s USA製 PARK WALK Will Bankheadデザイン ロゴTシャツ 赤 表記(L)

1990年代終わり~、PARK WALKのTシャツです。

アメリカ製、コットン100%のヘビーウェイト生地。

現在TTTというアパレル・音楽レーベルを持つ、

グラフィックデザイナー・Will Bankheadが立ち上げたブランド。

MO’ WAXの主任グラフィッカーだったという事もあり、

センスの良さは抜群です。

ちなみに、元スケーター。

最近はPalace Skateboardsにもデザイン提供をしているようです。

そういえばロゴマークがなんとなく似ているような。

(PalaceロゴのデザイナーはBen Druryだということですが、

実はBenもMO’ WAX出身。繋がってるんですね。。)

 

シンプルなロゴデザインかと思いきや、

P部分はカラー分解。

随所に職人技を感じるデザインです。

特別レアなわけではありませんが、

ピンポイントで探すのは大変だと思います。

 

60’s Hawaiian Imperial×Surfline ”ビッグウェーブ” コットンハワイアンシャツ 実寸(S位)

1960年代、Hawaiian Imperial×Surflineのハワイアンシャツです。

品質タグはありませんが、ハワイ製、コットン100%です。

サーフラインの傑作、”ビッグウェーブ”柄。

文字をバランスよく配置した、

最高にクールなデザインです。

数年前、シャネルも

これをベースにオリジナルパターンを作っていました。

 

素朴な手書きのサーファー。

飾ってあるだけで夏を感じる、

素敵なシャツです。

 

1点、セール価格に変更しました。

00’s~ RRL ショールカラー ニットカーディガン 黒 表記(M)

18000→12000円。

 

よろしくお願い致します。

OnlineStore

 

 

 

 

10月のクリスマス。

 

灯台。

 

タンタン。

 

Chilkat Coat。

http://www.portlandartmuseum.us/mwebcgi/mweb.exe?request=record;id=10181;type=101

 

こういう絵が描ける人ってスゴイなぁ。。

 

Native Son。

 

カラフルコーン。

 

冷蔵庫。

 

文字入り。 腕と胸のバランスがスゴイ。

 

誰にも出来る。

 

Tinker HatfieldのAJ13。

https://solecollector.com/news/2018/07/tinker-air-jordan-13-xiii-bred-release-date

 

ビューティフル。