日別アーカイブ: 2018/06/21

2018/6/21

アラビアのロレンス。

Peter O’Toole。

 

若者。

 

 

では、本日のアノラックOnlineStoreは、

こちらから。

90’s USA製 Levi’s 560 ”ルーズフィット” デニムバギーショーツ 表記(34×11)

1990年代、Levi’sの560です。

アメリカ製、コットン100%。

デニムバギーショーツの先駆け、560シリーズ。

レングスの長さ、ワタリの太さなど、

シルエットバランスが最高です。

色はアイスウォッシュ。

ベルトで絞って、大きめTシャツですね。

 

そんなバギーショーツと相性が良い、

17’s パタゴニア テンペニーハット ”グラスブルー” 表記(S)

2017年、パタゴニアのテンペニーハットです。

74%オーガニックコットン×26%ナイロン。

DWR=耐久性撥水加工生地。

丈夫ながら、柔らかい生地。

やや伸縮性があるためかぶり心地も最高です。

ポイントは上部に続くザイルコード。

今年はすでに廃盤になっています。

定価5000円。

色はグラスブルー。

新品購入後、妻が試着、デカかったのでそのまま保管。

というわけで、状態は極上です。

 

90’s 旧タグ GAP バンドカラー シャツ 青系チェック 表記(S)

1990年代、GAPのバンドカラーシャツです。

旧タグ。

コットン100%。

バンドカラー良いですね。。

90年代っぽい。

カフスは短め。

S表記ですが、実寸はM位。

カチッと着ないのがポイントです。

 

90’s USA製 Polo ラルフローレン ”RL-92” イージーショーツ オレンジ×青 表記(S)

1990年代、Poloラルフローレンのショーツです。

アメリカ製、ナイロン100%。

RL-92シリーズです。

オレンジ×濃い青。

表記Sですが、

グラミチのMを履くかたで丁度良い位のウエストサイズです。

レングスはベリーショート。

無地Tにこれだけでオシャレです。

 

90’s Polo ラルフローレン ”RL-92” コットンニット フード付きデッキJKT 表記(L)

同じくRL-92シリーズのコットンニットジャケットです。

左袖にロゴ刺繍入り。

U.S.NのフックデッキJKTをベースに、

フードを付け、

ローゲージのコットンニットでアレンジした、

まさしくラルフローレンらしいデザインです。

表記Lサイズ。

実寸はXL位。

ダランと伸びるコットンニットのシルエットがたまりません。

短めのショーツに、インナーはTシャツ、

白いデッキシューズが似合いそうです。

 

よろしくお願い致します。

OnlineStore

 

 

 

MOTOPED。

 

”The Progress”。

http://paultimmer.nl/the-progress

 

2号機。

https://www.artstation.com/artwork/R0Wby

 

【着て るじ感】

これはもしかして、”着て感じる”と”着てる時間”がかかっているのかな!?

いや、深読みし過ぎか。。

 

角度によって見えるシリーズ。

 

先日”フィニアスとファーブ”を見ていて、

フォーチュンクッキーを知る。

秋元康の造語だと思っていました。。

 

 

Palmer Hayden。

 

虎。

 

若い頃のギンズバーグ。

ジュラシックパークに出てた、ジェフ・ゴールドブラムに似ている。

 

色指定。

http://nevahosking.tumblr.com/post/174482622711

 

このジッパーが良い。

 

エドワード・ホッパーのノート。

習作。

本番。

 

今年は買わないぞ、と思っていたんですが。。

夜バージョンが後出しと言うのはズルい。。

http://www.patagonia.jp/ms-baggies-shorts-5-in/57021.html?dwvar_57021_color=FHSB&cgid=mens-new#tile-6=&start=1&sz=24

ただ到着は7月末と言う事です、。

この色を見た時、月と星で気付けばよかった。。

 

高島野十郎。

 

濱谷浩(写真家)