日別アーカイブ: 2018/03/15

2018/3/15

”もういいかあい? はるですよ”

http://www.fukuinkan.co.jp/book/?id=5431

富安陽子さんの新作。

 

A$AP Ferg。

https://www.highsnobiety.com/p/asap-ferg-mad-man-tour-merch/

 

 

では、本日のアノラックOnlineStoreは、

こちらから。

USA製 MARCOS ERGAS リネン100% イージーパンツ 表記(S) 実寸(~W40) 未使用

1990年代位、MARCOS ERGASのイージーパンツです。

呼び名は色々、

アトリエパンツ、別荘パンツ、夜の缶コーヒー買い出し用パンツ…

とりあえず、ラフと言う事です。

アメリカ製、リネン100%。

薄手の生地でクタッとしています。

インディゴ系のブルーで、表面は白の絣。

見ようによっては和っぽい生地ですね。

表記Sですが、実寸はXL位。

腰紐をギュッと絞って、ダボッと履いて下さい。

 

同じメーカーで、ずっと前に出したのが残っていたので、。

80~90’s USA製 MARCOS ERGAS リネン イージーパンツ ストライプ柄 表記(S)

6800円で出していましたが、揃えて4800円に。。

 

MASH ヘンプ ニットキャップ

MASHのヘンプニットキャップです。

良い色ですね。

ツバを上げて、斜めに被ると、

雰囲気が出ると思います。

 

40~50’s The Wolf of Hollywood 宇宙柄 ハワイアンショーツ(トランクス) 表記(34)

1940~50年代位、The Wolf of Hollywoodのハワイアン”トランクス”です。

水着ではなく、下着っぽい感じです。

生地はレーヨン。

薄手の生地なので、

これ一枚で外に出ると大変な事になります。

宇宙大戦柄。

いや~~、もう。。

何でシャツじゃないんだ。。

と写真をとりながら3回位ため息が出ました。。

というわけで、着用向きではありません。

柄のサンプルや、

珍品コレクションとしては面白いと思います。

 

50’s マクレガー ”Happi-Coat” パイル裏 ビーチジャケット 法被デザイン 実寸(L位)

1950年代、マクレガーのビーチジャケットです。

古めのタグ。

マクレガーとしては珍しい”和”モチーフです。

その名も”Happi-Coat”=法被コート。

いわゆるビーチシャツの羽織りバージョン。

和洋折衷。

中々ないですね、アメリカ製でこんなのって。

生地の横線を波に見立てた舟柄。

内側はタオル(パイル)生地。

残念ながら汚れ・キバミが目立ちます。。

半纏にタオルをミックスするアイディアは、

むしろ今っぽいですね。

状態が悪いので着用向きではありませんが、

面白いアイテムだと思います。

 

よろしくお願い致します。

OnlineStore

 

 

 

 

自動弦巻き+チューニング。

https://fancy.com/things/1447643925396328861/Roadie-2-Automatic-Guitar-Tuner

Richie Havensには必要ないけどね。

 

50周年。

http://sierra-designs.jp/item/mountain-parka/50th-anniversary-mountain-parka.php

つい先日45周年をやっていたような。。

紫で、裏地がグレーっていいかも。あとレザーストラップの刻印も。

ただ、42000円っていう。。

 

BIGMAC。

http://www.buro247.me/fashion/news/king-krule-covers-id.html

リピートが見えない大胆な構図と版。

 

飯塚亜裕子さんという方のガラス作品。

https://www.instagram.com/ayuko.iizuka/

可愛い。

オーロラみたいですね。

 

ルパン、”813”。

 

1970年代、ニューヨークのフラッグシップストアに

女性フロアが出来た時のADだそうです。

オシャレっすね。

 

ボロさがクールで。

ってか、17-7ですかこのシャツ??

7ってスゴイな。。

お直し。

 

パタゴニア、エアディニ・キャップ。

http://www.patagonia.jp/airdini-cap/22281.html

うーむ、どれか一個は買おっと。

 

緑。