日別アーカイブ: 2018/01/14

2018/1/14

TIM COMMERFORD。

 

BATES。

 

 

では、本日のアノラックOnlineStoreは、

こちらから。

70~80’s Polo Western ウェスタンシャツ 黒 表記(M)

Polo Westernのウェスタンシャツです。

1979年から約1年間位作られた、”Western”ライン。

後のポロカントリーやRRLの礎を作った元祖ウェスタンシリーズです。

ホンコン製、ウール100%。

ツルッとした滑りの良い生地です。

色は黒。

ボタンはグリッパー・スコービル。

表記Mサイズ。

この年代のアメリカ規格としては小さめのサイズ採りで、

実寸は日本人向きのS~M位。

一説にはこのサイズ感のせいで売れ行きが悪かったとか。。

残念ながら状態が悪いため、

コレクション用や鑑賞用、あるいはグランジ系ファッションの外しに良いかもしれません。

 

00’s パタゴニア ヒップボルト ウエストバッグ 黒(グレー)×紫

2000年、パタゴニアのヒップボルトです。

アメリカ製、SP00表記。

ウエストバッグの傑作、”ヒップボルト”。

小ぶりなサイズで、使い勝手も抜群です。

ただアウターの上からから斜め掛けするにはベルトがちょっと短めかもしれません。

(Tシャツ位なら丁度良いかも)

あくまで、”ウエスト(腰)”用バッグです。

パーツはナショナルモルディング製。

99年の刻印入り。

ナイロンコーティングの劣化は宿命ですね。。

必ず劣化してしまいます。

コーティングの劣化、若干のベタ付き、ニオイがあるため、

実用向きではありません。

というわけで、2800円+Tax。

ニオイが気にならなければ、アクセサリー的に使えるかもしれません。。

配色は完璧なのになぁ、。

 

70’s USA製 Jantzen Vネック モヘア混ニット ベージュ 表記(XL-Tall) 美品

1970年代、Jantzenのモヘア混ニットです。

アメリカ製。

75%ウール、25%モヘア。

Vネックのプルオーバーニットです。

色はベージュ。

良く言えばシャンパンゴールド。

ポイントはサイズです。

表記XL-Tall。

実寸も表記通り。縮みもありません。

オールドでは中々出ないサイズだと思います。

モヘアの混率が低いため、毛足はあまり長くありませんが、

状態が良いのでフワフワ感は味わえます。

この色、クラッシュデニムと相性が良さそうです。

 

90’s Rebel シープレザーフーディ 黒 表記(54) 実寸(XL位)

1990年代位と思われる、Rebelのレザーフーディです。

品質タグがないため詳細は不明ですが、

サイズ表示、豪華なタグのデザインなどから

おそらくヨーロッパ系のメーカーだと思います。

表地は柔らかいシープレザー。

表情も豊かです。

フルジップのフード付き、裾にドローコード。

コーチジャケットにフードを付けたようなデザインです。

表記サイズは54。

実寸はゆったりめのXL位です。

革が柔らかいので肩が自然に落ち、

ダボッと良い感じに着用できると思います。

 

よろしくお願い致します。

OnlineStore

 

 

 

 

”Z”の騒音=雑音。

騒音と言えば、

ドイツの政治風刺雑誌、Kladderadatsch。

ウィキペディアによると、

Kladderadatschとはぶつかり壊れる騒音→時代がひっくり返る、という意味っぽい。

 

愛してねステッカー、。

 

Ian Dury。

 

ピカピカのJ-200。

 

使い込まれたJ-45。

 

スプリンクル。

 

帽子屋。

 

カフェ。

石畳という時点でずるい。

 

ボーダーニット。

 

レイバン。

 

バブアー。

 

キカイダー。

 

ショットかなぁ~~??