日別アーカイブ: 2017/12/15

2017/12/15

 

では、本日のアノラックOnlineStoreは、

こちらから。

90’s Polo ラルフローレン シープレザー ドリズラージャケット 黒 表記(XL)

1990年代、Poloラルフローレンのレザードリズラージャケットです。

ポルトガル製。

シープレザー。

柔らかく、トロッとしたした質感。

独特の光沢も良い感じです。

色は黒。

裏地も黒のコットン。

サイズ表記はXL。

コッチ系が好きな方には、XLがゴールデンサイズだと思います。

 

80~90’s USA製 Polo ラルフローレン 太畝コーデュロイ 2タック スラックス 黒 実寸(34.5×29)

1980~90年代、Poloラルフローレンのコーデュロイスラックスです。

アメリカ製。

”Poloコーズ”タグ付き。

太畝のブラックです。

ポケット裏地が白なので、後染めではありません。

サイズ表記は38×30。

ただこのシリーズ、表記があまり参考になりません。

実寸は34.5×29インチ位です。

ダボッとした極太のシルエット。

腰ばきでベルトを絞って・垂らして、レングスが良い具合。

このサイズ感、ブラック、太畝、アメリカ製。。

ないっすね。。

 

完全再現 MASH M.O.C.製 U.S.NAVY NAF1168 アヴィエーター&グランドクルー デッキJKT 表記(36)

MASH製、グランドクルーデッキJKTです。

復刻メーカーは数あれど、MASHさんには敵いません。

復刻を作っているというよりも、

本物を作っているというのが近いニュアンスだと思います。

1942~43年、U.S.NAVYの、

アヴィエーターやグランドクルー向けに開発されたデッキジャケットです。

アルパカライナーが最大の特徴。

このアルパカ、オリジナルと見分けが付きません。

大抵の復刻メーカーはこのアルパカ表現で躓きます。。

織りネームの粗さもほぼ同じ。

M.O.C.表記が唯一の手掛かりです。

 

ちなみに、こちらがオリジナル。

(参照:http://store.anoluck.com/shopdetail/000000003249)

 

フロントジッパーはデコタロン。

これは実物を使っています。

台座にタロンの刻印が入らない軍用です。(ま、ホントは数字が。。)

細かいピッチ。

糸の種類や生地感もほぼ同じ。

雨でも雪でも気兼ねなく着れます。

汚れても穴が開いても落ち込みません。

軍モノって元々そういう物ですよね。

 

43’s U.S.ARMY 山岳部隊 ボアライナー 初期型 表記(M) 美品

1943年位に作られたU.S.ARMY用のライナーパーカーです。

白ラベルが欠損していますが、官給品で間違いありません。

実はこれが何のライナーなのか分かりません、。

山岳部隊のスキーパーカー用ライナーだというのが一般的ですが、

スキーパーカーのシェルには元々ファーが付いているので、

2重ファーなんてあるのかな、と。。

年代的にはM-43、フィールドパーカーのライナーのような気もします。

これです↓

ちなみに、これがフィッシュテールモッズコートの原型です。

M-43、M-45、M-47、M-48、M-51、M-65。

45と47はちょっと雰囲気が違いますが。

++

話を戻して、

フードトリムはリアルファーが付ています。

コヨーテじゃない感じですね。

ウルヴァリン系でしょうか。

ボディはウールボア。

見た目的にも暖かそうですね。

表記Mサイズ。

実寸はL~XL位。

大きく丸く着るとカワイイと思います。

M-65モッズコートのシェルと合わせても面白いかもしれません。

 

よろしくお願い致します。

OnlineStore